FC2ブログ
2009.05.31

距離と時間の関係

wn90531.jpg

いつからかトリップメーターはスピードメーターと
呼ばれるようになりました。
確かに、スピードはおろか回転数やライダーの
出力まででるワットも表示できるなど
あの曖昧な表示が楽しかった時代はほんとうに
過去のものです。
でも、私はこの現代こそ、もっとシンプルに
表示できるものがないのかなって感じます。
それは,一般的な自転車を楽しむ人には
距離やスピードより、どの位の時間を自転車を
走って楽しめたのかの方が大事かと思います。

確かに効率的に走ったことを示すことは
スピードメーターの一つの目的です。
でも、そもそも楽しくて乗る時にはメーターという
必要性すら感じない時も少なくないのです。
(ちょっと乱暴な言い方方かもしれませんが)

その点、時間は割に目安になりやすいから時計
代わりにあるくらいでも十分です。
乗る習慣は自転車に乗るいろいろな良さを
表す目安でもあります。
ベテランの方は1度スピードメーターを外して
乗ってみませんか。
いつも管理されているのはつらいと思いますよ-笑
「今日はよく走ったな・・・」って感触が
心地よいものになる時だってあります。

もちろんこれからメーターというものが
もっとおもしろい仕事をしてくれるのかもしれません。
それはそれでどんどん進化して欲しいことは
自転車人として疑いようの無い部分ですが。



この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する