FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.05.11

乗り方教室の必要性

昨日の続き
それはお子さんの危なっかしい運転を
見守るご両親達の走り方です。
我が子のことが一番だし、我が子しか
見えていないのはちょっと理解しつつも
もう子供より危なっかしい乗り方する人が
イッパイで困りました。

これってちょっと前にも仕事仲間と
議論になったのですが、自分たちが
小さい頃に「自転車教室」があったか
なかったのかが結構年代で分かれている
ことにも起因していると感じるのです。

やっぱりほとんど意識もしないほどのことですが
普通は自転車はどうやって走るかを教えられていると
一緒に同じ方向に走る人への配慮が違います。

走っている人がいきなり止まったり,後ろを見ずに
いきなりハンドルを切る危なさを知っているものです。
子供がそうしてしまう前にこうやって走るんだよ
って言える、行動で示せる人は少ないんだな
そう感じました。

ちょっと怖い、子供達の将来です。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。