--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.01.23

変化を受け入れる文化

wn80123.jpg

自転車の使われ方を知りたくって、ちょっと遠出中です-笑
こっちでは駐輪は決められた場所の決められた施設に
大体、きれいに駐輪しています。

でも、時には節操のない、まるで、日本のような光景も
目にします。

そう、私はなにもヨーロッパの自転車文化すべてに
あこがれをいだいているわけではありません。
もちろん、レースも街のりもすべての自転車文化です。

時には現実をみることで日本ならばどうしたらいいかな
って常に比較しておきたいのです。
こっちでは、昔から守ってきたものを
できるだけ「変わらない」形で続けることを
良しとしています。

よくいえば
伝統を尊重しており
わるくいえば
頑固です。

でも、日本はよい意味では変化を常に
受け入れる文化。
これはヨーロッパの逆のようにもみえたりします。
でも、それは表裏一体だったりするのです。

これから、あの見苦しい駐輪を
劇的に変えるチャンスでもあります。
もうちょっと,勉強してきます。


この記事へのトラックバックURL
http://wrenchy.blog53.fc2.com/tb.php/389-08c8acb5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。