--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.01.08

ヘルメットをかぶらない自由

wn80108.jpg
久し振りに雑誌のバックナンバーを
拝見する機会に恵まれたので、みていると
専門誌でもヘルメット無しの画像の多いこと・・・

幸い、自分自身が関わった仕事ではないのですが
まかりなりにも、誌面上でそのライフスタイルをみせて
参考にして欲しいという、人間の考える事ではないかな思います。

ここで年始ですし、もう1回、提言しておきたい。


ヘルメットをかぶるという行為は
あくまでも、自分だけを守る道具です。
ヘルメットをかぶっていたから他人が
助かることはありません。
(家族が悲しむという意味では他人も関与しますが)

だから、ヘルメットをかぶらなくていいだろうと
いう事を他人に強要しないで下さい。
雑誌はそのかぶるというスタイルを拒否して
商業誌が成り立つならば、このスポーツ自転車界も
少しづつすたれていくでしょう。

イエ、もっと言います。
実は、将来的に自転車事故が増え続けて
ヘルメットが強制になった時に
アナタならどうしますか。
それも近くの、たった10mのコンビニに
行くのにヘルメットが義務になったときに
どうしますか?

そんな息苦しい道具は使いたくありません。
だから「必要に応じて」かぶる習慣をつけましょう。
もちろん、自分のためですから。

そしてヘルメットを過信せずに
楽しく乗れるように注意しましょう。
それがヘルメットを「必要に応じて」かぶらない
自由を獲得することなのです。


この記事へのトラックバックURL
http://wrenchy.blog53.fc2.com/tb.php/376-fc02dbe1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。