FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.08.16

ヴィンテージメジャーブランド

自転車にはいささか古い完成車を大事に乗ると言う文化が
欠けているように感じます。
パソコンなんて過去を切り捨てなければ中々、次の技術を
生み出せないものと違って、30年前の自転車ならば
走るのに全く問題は無いですし、大きな事故はともかく
消耗品も何とかなると思います。

もちろん雰囲気を壊さないために今時なパーツを
付けないなんてのはマニアな発想ですが
それが出来てしまうのも自転車のよいところなはずですが
モータースポーツのように過去をこよなく愛する人は
そこまでいないのかと思います。

もちろんコレクター王国のアメリカではビーチクルザーを
筆頭にものすごい事になっています。
60年代に発売されたままの新品なんか30万位で売買されいますし
それだけ好きな方も真剣なんだなと理解できます。
個人的にもパーツだけならば20年くらい経ったお宝パーツの
何点かはまだ自宅に保管してありますし、その一部が
「ヴィンテージパーツ」に登場しました。

さてそんな完成車マニアでも古い「トレック」なんてのに
興味ある人いるのかな~と思っていましたが、やっぱりいますね。
今をときめくメジャーブランドですが、そのスタートは
線の細いアメリカブランドでした。
このHPなんてみると日本のブランドのすごさもあらためて
分かります。繊細でキレイなフレームはこれからも
日の目を当てて欲しいですね。

この記事へのトラックバックURL
http://wrenchy.blog53.fc2.com/tb.php/30-f3b9bc71
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。