--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016.06.06

地域と自転車



久しぶりにこの電車に乗った。
分単位の色んな事を片づけつつ
乗るのにはなんだかのんびりだけど。

一両編成、ワンマン電車。
都会の人にはまず乗り方も
降り方もわからない。


もちろん、聞けばきちんと教えて
くれるとは言え、なんだか恥ず
かしいのはこの電車に乗ることに
慣れていないからかな。

時間的にはそんなに人が
利用しない時間帯だけど
それでも一両編成だから
混雑している。

もちろん都内の電車の
混雑は殺気立っているけど
この一両編成はまだ
譲り合いのマナーくらいで
なんとかなりそう。

でも、降りる駅はほぼ全て
無人駅。
運転手が車掌も兼務している。

殆どの人はきちんと切符を
購入しているか定期なので
ICカードが無くてもそんなに
手間取っていないかな。

それならばもう一両足して
自転車通勤にも使えないかな。

もちろん混雑する時間帯は
無理かもしれないけどそもそも
駅の利用が駐輪場だけに
なるのももったいない気が
するのです。

ドイツのようにいきなり
自転車専用車両といわない
までもやる価値があると思うけど。

もちろん、それは必ず利益に
結びつかないといけない。

一家に車一台ではなく一人に
一台の地域ではあるけど
自転車の有効性をもっと
活かして欲しいな。

携帯電話がこんなに発達
しているからこそ駅前の
駐輪システムもそれで
完成できる。

ああ、馴染のあるこんな
場所からそれが始まれば
面白い。
もちろん、その時はどんどん
利用するけど。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。