--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016.05.12

マウンテンバイク授業



専門学校でMTB授業をやる時に
やるべきことがあります。
それはマウンテンバイクの歴史を
きちんと伝えること。

幸いに私が自転車の仕事をする
少し前に始まった歴史なので
まだ言葉と映像で伝えることが
出来るから。


MTB界のレジェンド達がまたほとんど
生きているこの時代にそれを伝えるのは
私がこれまでお世話になってきたMTBに
対する宿命みたいなもの。

幸いに70年代のアメリカの映像はDVDで
日本語の字幕付きで残っています。
この映像はMTB授業の前日に学生全員に
見せています。

午後からの授業だからウトウトする学生も
いました。
でも、最後まで見てもらいます。

出演したレジェンド達が誰で何を成し遂げたのか。

私が知る限りの知識を動員して学生には
この自転車がどういう歴史をたどってきたのか、
今はどうなっているのかをライブで伝えます。

最新のMTBとPCで作成したパワーポイント
だけでは分からない授業。

次の日はつまり今日は地元の講師と
一緒にトレールを授業で走ります。
頭でっかちにならないように体で体験して
もらい、その楽しさを自分なりに感じてもらう
ためにこの授業はあります。

私も久しぶりにトレールの入り口まで。

でも、別の授業もあり、泣く泣く学校へ。
車でも帰れるけど誘う職員に丁寧に
お断りをいれて学校まで自走で帰りました。

久しぶりに走りながら笑ってしまった。
心の底から嬉しかったな。
自分だけの時間でした。



この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。