FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016.05.07

サービスマニア



3年前に学校の話しを頂き自転車の
仕事に関して自転車の機械的なこと
とか整備テクニックの事だけに留まらず
広範囲にそして細部に調べる事が
必要になり、色んな体験をしてみた。

その中で特にまだ謎の多いのが接客。
色んな本を読みあさったり、ウエブで
その答えを見つけたかったけど
まだ見つかっていない。


長らく自転車の仕事を続けてきて
いつも疑問に感じていたのは
「良い接客」の最高地点。

お客さまの笑顔?
納得のいく買い物?
知り合いに話したくなるお店?

調べる前に色んな角度から
沢山の声も聞いてきたつもり
だったけどこれは自分自身で
動くしかないと感じたので即行動。

同じ空間でサービスの違いを
比較できる、体感できることが
まずは入り口かなと思いすぐに
浮かんだのは飛行機のサービス。

幸い、忙しいビジネスマンみたいに
乗れる機会を頂いたので経費に
クーポン券を加えて速効で
国内線ビジネスクラスへ。

前に座りお高く留まりたい
という視点ではなく、あくまでも
何が違うのかを知りたい一心で。

乗るからこそ場所にもこだわって。

結論として選んだのは「1A」。
先頭窓側。
写真のように離陸前に地上が
離れていく場面がいつも見える。

なるほど。同じ飛行機に乗ってるのに
こんなに接客が違うんだ。

この違いってなんだろ。
恐らくこれは最初からこういう
接客を教育されている。
真心とか顔色をうかがってではなく。

笑顔、言葉、動作。
もう所作と言っていいな。

専門学校やプロ向けセミナーで
どの位それを伝えられるかは
わからないけど自分なりに因数分解
して伝えます。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。