--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016.03.08

動画時代



先週の卒業式の後に一年生の
送る会が校舎で執りおこなわれた。

その時に出し物として一年生が
学生プロデュース動画を作って
いたんだけど、これが良くできて
いました。

もちろん、私が関係者だから内容に
きっちりフィットするし視聴者の心を
鷲掴みなんだけど。


もちろん、世の中のプロはこれ以上の
モノを作っているし、だから対価として
生活の糧を得ています。

でも、学生の作ったものは本当に
スムーズでそして、よく構成が
考えられている。

もはや撮影技法とか機材問題は
優先順位として高くなくむしろ、
魅せる順番、尺の長さとかそっち
の方がとっても大事なんだけど
それは一定水準以上。

最近、世の中にある情報のほとんどは
無料で手に入れられるからこそ
体験、経験にお金を払うと言う時代の
意味がよくわかる。

パッケージの商品よりも今ここに
ある感動とか一体感の方が
気持ち良いしそれに対価を感じる。

もう学生達の時代が進むとこれから
動画を作ることはまるで当たり前に
なっており、下手をするとこれから
日記も動画になるかもね。

私も現在仕事として動画の可能性を
探っているけど、まだそれにフィット
出来ていない自転車業界に焦ってる。

どうしたらいいの前に自分でやるしかない。

携帯電話で毎日動画日記を撮るつもり。


どういう変化が起こるんだろ。
楽しみだな。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。