FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016.02.24

接客比較



私の接客比較で実践していることが
あります。

それは同じ場所で同じ注文を
すること。

前回の接客と比較するとすごく
基準が分かりやすい。
比較すると自分の気持ちなど
にもブレが無く客観的にそれを
判断できます。


今回は前回とは違う点が少し。
もちろん食事の場面ではまったく
同じ接客が必ずしも良いとは
限りません。

着ているモノ、相手の年齢、性別。
会話からくみ取って前回とは変える
こともとっても接客としては大事です。

つまりそこで醸し出される空気感は
常に一定でもそこにはさじ加減が
必要です。

それでも、接客の基本は変らない。

学校授業でもこの接客の基本と
平行して場面に合わせた対応は
やっています。

本当は店舗で実際のお客さま対応を
やりながらの授業がベストだけど
それはやるべきではないので
バーチャルな空間で具体例で勉強
してもらっています。

接客比較はなんだかプライベイトでも
そういう視点で見てしまうのは
仕事の悲しい性ですな。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。