--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016.02.16

フレームデザインの未来



電車に乗って少しビックリしたのが
このラッピング技術。

車両まるまるスポンサーが
至るところにロゴを入れている
けど触ってビックリ。

段差がみつからない・・・


もちろん車内利用限定だから
耐水性、耐光性なんて観点からは
基準が違い過ぎるけど、これから
自転車にもその技術、素材改良が
進んで参入してこないかなって
ワクワクしてました。

例えばフレーム。
これからフレームからも
「後から変更」が可能に
なるとか。

購入時は見本からはあるけど
最後はオーダーラッピングが
可能に。

塗装よりももっと簡易的に
さらには着せ替えを楽しむ
なんてことも可能に。

昔、クロモリフレームの塗装を
変えるのに手に付着したら
ひりひりする剥離剤なんてのも
懐かしめる程に進歩する。

もしかしたら、もうあります?


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。