--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016.02.14

気持ちいい速度



以前、試乗させてもらったこれに
再び乗せてもらえた。

アシスト自転車というイメージに
こんなスポーティーな自転車は
似合わない。

結局乗ってみるしかないのです。
その時に感じるのは本当によく
速度域を調べられているなって
思うのです。


日本の法制上、時速24キロで
アシスト機能は切れてしまう。
厳密に言うとそれがマックスの
アシストなので実際にはもっと
アシストが効いていない事も。

だから心地よさの持続がないから
こんなものは要らないと思う方も
一回だけでも乗った方が良いです。

私はこの自転車の価値は10キロ〜
15キロ位の加速感とコギ始めに
無駄にアシストでグンと速度を
あげない設計だと思うのです。

ペダルを踏み込む感覚を
まさにアシストしてくれる
感覚。

グンという足元が引っ張られる
感覚ではなくあくまでもクンと
表現できるレベルの心地よい
アシスト感。

一度お試しアレ。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。