FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016.02.09

昔のものの今の思い



温故知新。
古いものに久しぶりに出会うと
気付くこと、思い出すことたくさん。

もちろん、ことわざ通り新しいことを
知ることもありますね。

雑誌の連載をさせていただく機会に
恵まれて、少しだけそういう気持ちに
なれること自体が幸せです。

でも、そんな古いものへ思いは
当時とはずいぶん異なって
いることにも今は気付きます。


昔のモノとは言え、当時は最新モノ。
だから憧れたり、絶対欲しいリストに
入っている事が多かった。

でも今は懐かしいモノになっています。
なぜならば懐かしいだけだから。

今でも欲しいか。
うーん。
当時に手に入らなかったモノならば
少しココロが揺れ動くかもしれません
が、それでも高い確率で購入は
ためらいます。

懐かしいだけならば記憶で十分。

もちろん、ずっと持っていて大切に
しているとか今でも十分使えるモノは
当然、この対象にはなりません。

だからここで言いたいのは改めて
久しぶりに出会った懐かしいモノ。

最近、そういう意味では当時の
憧れモノが簡単に入手できる
ようになりました。

だから、当時憧れがとても良い
コンディションで目の前に現れると
ココロが踊ることが結構あります。

でも、やっぱり新しいモノとか
優れたモノへの関心とは
比較できません。


少なくとも私は。

愛好者でもありますが、それを
仕事として今のカタチを捉えて
前に進みたい人間にとって
昔が良かったと言うことは
なんだか疑問を感じることが
だんだん多くなってきています。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。