--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016.02.08

接客品質



意外かもしれませんがいつも使う
カフェとかレストランとかは味より
サービスです。

他にも同じ移動する時でも良い
サービスがあるのを期待して
少しお金を追加して試してみる
ことがクセになっています。

完全なる職業病。


もちろん、自分が好んできた味や
香りとかもありますがそれよりも
人の動き、会話、目線とかが気に
なります。

もちろん美味くて良い接客が基準
ですが安くて汚くて粗末でも良い
接客はそれを超える時もあります。
逆に価格も質や魅せ方も相当で旨くて
小奇麗でもスタッフの会話とか目配りの
無さが目立つならば私は不満足なので
お店を出て行きます。

接客に対する基準が高いのですが
それは私の失敗談でもあります。
沢山の店頭での気持ちの良くない
接客をやってしまった失敗です。

笑顔が0円ってもてはやされたけど
この時代はそこではない深刻な
闇もあります。



でも、私は例えチェーン店でも
気持ちの良い接客のところにしか
いかないな。

これからも。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。