FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2016.01.31

いつ楽しむか。何を楽しむか



週末なので少し趣味の話。

会議室での打合せが終わり
取引先の方がとり出したのは
小さなボックス。

もうその存在を忘れていた。
7年前にこそっと発売された
USB。コレクターズアイテム。


当時はこれよりも強烈な商品が
併売されたとあってマニアでも正直、
こんなものにお金を出す人少ない
よなって思っていました。

しかし、彼がついにシビレを切らして
手に入れたと聞いたのでぜひと
言ってくださって自宅で視聴。

え?

これまでレコードでの音質の良さを
知っててCD化された時には正直、
これは持ち運び可能で便利って
思っていた。
つまり音の再現性とかはまだまだ
レコードの方が気持ちよかった。

このUSBは商品としては文鎮の
ように思いリンゴ本体も引き抜き
時にしか必要の無いヘタも不必要。

だから数百円でワゴンに山積み
されているアレと一緒の価値。

でも、ヘッドフォンから耳に感じる
音にはビックリ。
あれ、ここにこんな音が入って
いたのと感動で声が出ている。

最初に聞いたのは40年位前。
その時の感動とあまり変らない
ほどの衝撃。

写真では録音形式で三世代を
一緒に撮影してたけどこれで
はっきりしたのは音楽はすでに

いつ楽しむか。
何を楽しむか。

がハッキリ分かれている。
レコード、CD,USBにはこの二つの
楽しみ方がお互いリンクしない
カタチで成り立っている。

だからマニアやコレクターは
全部欲しくなるし、単なる楽しみ
であれば一番簡易的なウエブから
出力ソフトへダウンロードして
耳でそれなりに楽しめばいい。

自転車って、こういうパターンに
当てはめていくと面白い。
大きさ自体はあまり変らないから
大きさによる使い方、楽しみ方は
変わらない。

あとは速度域と操作性なのかな。


なんだかまだ、自転車って進化と
いうより「深化」が残っている。
一馬力に満たない人間が動力
なのもいいとこかな。

週末の私の耳では改めて聴く
The Beatlesサウンドがずっと
かかっている。



さてそろそろ仕事をしないと。笑

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。