FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.11.05

将来プロジェクト



先日のイベントでの事。
耐久レースの合間に勢いよく
コースに飛び出していったのは
若いスポーツバイクファン達。

このイベントに限らずですが、
ここ数年で女性やこうした
今まであんまり目にすることが
なかった乗り手が首都圏では
特にグッと増えている気がします。


この現象には色んなことが絡んでいます。

一番大きな要因は何といってもフィットする
自転車が各メーカーからたくさんリリース
されていること。

楽しみたいと思っても肝心の自転車が
なければ楽しめない。でも、ここ数年、
メーカーもこの動き、波が無視できなく
なったのかよう気がします。

自転車があれば次は乗るための
乗り方教室かな。

これが今まで私から見てて納得する
ものが圧倒的に少なかったような
気がします。

誤解が無いようにいうならば教える
ことは自転車のサイズよりももっと
大事。

自転車なんて昔から乗っていたから
きっと乗り方なんて教わらなくても・・・

いやいや、だから教える事の重要性を
メーカーももっとわかって欲しいな。

教えるのは何も目先のテクニックだけで
ないのは当たり前だけどこれは
自転車を楽しむ、楽しみたい方にきちんと
理解されていないな。

イベントに出場するために乗り方教室への
参加を義務づけてもイイくらい。
一人で走るよりみんなで走るのはお互いに
ルールを知らないとダメな部分も多いかと。

いやもっと大事なこと。
ルールを守ることは社会において一緒に
楽しむ他人に気を使うことで自分自身も
楽しくなる事かな、。


楽しく乗って欲しいし、楽しいから続くし。
それは私達だって。




この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。