FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.10.16

いらない記憶?



レースで仕事をしていた頃は
たくさんの工具と機材に毎日
囲まれていました。

組立とか調整する工具、機材だけ
ではなく壊した、壊れたパーツの
修理する場面で活躍するものが
実にたくさんあったから。

写真は当時、結構な頻度で使っていた
ワイヤー。
現在では全く使うことなく工具箱で
余生を送っている感じ。


レースでは頻度の高くないモノが
たくさんあったけど、それでも想定できる
トラブル、アクシデントに備えないと
結局は解決できないのでほとんど
使わないモノは増えていった。

このワイヤーもワイヤリングといって
MTBのグリップが悪天候で
いきなり抜けたりしないように
縛るのがメイン用途。

ワイヤーの細さとしなやかなさが
絶妙でこれを使い始めて他の
ワイヤーが使えなくなった。

それ以外にもブース周りで自転車
以外の修理も含めて色んな事で
出番も少なくなかった。

あれば便利なものだから使うのに
レースの仕事を終えてからは
本当に使わなくなった。

で、今はこのワイヤーを仕事抜きで
時々眺めている。
昔を懐かしむと言うことではなく
発想力を磨くため。

発想力って実にさぼるとすぐ
無くなっていく能力だと思う。

このワイヤーを使って何をするか。
解決策が浮かばない時には
この一本のワイヤーを眺めて
発想の転換を図ることにしている。

私の仕事の想像力において
要らない記憶ではなく必要な
道具なのだ。

今でも。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。