FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.08.10

進化する工具



自転車工具は専用性も高いので
汎用のヘックス/アーレンキや
ドライバーは別にすると、工具の
細かいアップデートがあるのです。

工具好きとしてはその度にガンガン
買い揃えたいところ・・・
しかし、良いパーツが高いのと同じ
ように相対的に工具も少しずつ
価格的に上がっていくものです。


価格面はコストですから同じものが高くなる
ならば文句の一つでもいいたけど、やっぱり
そこは専用工具。しっかり進化しています。

工具って考えたら自転車屋さんにとって
無駄な経費。
それそのものは利益を生むわけじゃない。
でも、良質な工具を使えば工賃にも
きちんと跳ね返ります。
作業の進み具合が良ければその分
利益にもつながる。

実はこれまでも何度か工具を自作、
改良して作業をしてきましたが現代の
工具はまさに良質なものが多い。

これって昔の自転車は必ずパーツを
加工しないと使えない時代同様、
メカニックのテクニックが問われて
いた時代。

今は良い工具と良いパーツがあるから
ある意味組み付け、調整の違いは
出にくくなっている。

もちろん、それは表面的にみて
だから実際に使い続けると
それはメカニックが意図している
結果になる。


それでも良い工具が多くなったなと
しみじみ感じるのです。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。