FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.05.20

ワクワクジロ



海外でのレースメカニック時代に
一度だけ見られるチャンスはあった。

でも、急な予定変更で三大ツール
なんて今だ見たこともない。
でも、やっぱり結果だけは早朝の
限られた時間でのネットサーフィンで
こっそりちら見。


昨日のレース結果で少し気になる記事。

残り少ないレース状況での
他人からの機材提供や
補助には厳罰が下された。

同じ国の違うチームからの
ヘルプだっただけに余計に
スキャンダラスな結果が
待っていたように思う。

MTBも今はルールが変った
だけど、昔のルールは
単純明快。

スタートしたらライダーは
機材への他人からの行為を
一切受けてはならない。

つまり、いかなる場合でも
飲食の提供以外は自分で
全てをカバーしてレースを
終えること。

もちろん、ロードレースには
その考え方がそぐわない部分も
ある。レースの面白さという面に
おいてだ。

実力の拮抗しているライダー同士は
機材トラブルのような不公平な
差で勝負が決するのは良しとしない。

その世界に精通している方ならば
この議論すらないのかも。

でも、機材トラブルはメカニックでも
防げないこともあるし、今回のように
パンクは色んな条件が重なり過ぎて
自己責任の域だ。

今回はそれがよりによって優勝候補
だったのでその点ではとっても
中途半端な裁量だったかも。

それでも、困っているのは
競技運営側なんだろうな。

レースとは美しくあって欲しいけど
厳格なだれがその困難に接しても
同じ裁量になるルールがあれば
良いのに。

が私の思うところかな。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。