FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.01.27

悩める授業



今日は久しぶりに金沢での
新年最初の授業。

学生も苦手とする接客講義。

いつも学生には他の小売り業との
接客手法との違い説明した上で
自転車店という特殊な接客業の
実践トレーニングとそれを考察する
シュミレーションの繰り返し。

実はこれこそが困難を極めるのです。


何せ、マニュアルのようなものが
通用しにくい世界。

例えお客様への説明する順番は
きちんと揃っていても、それと会話が
活性化して商品への正しい理解を
してもらうコトは別のテクニックが
必要なのだ。

結果的にはお客様との絶妙な
間合いが必要になってくる。

学校内でやるとどうしてもリアルな
お客様での実習とはいかないので
実際の現場とは違う意味での
テレと緊張が授業には漂っている。

これって経験者なら理解していた
だける領域かも。

だから単に自転車に詳しいだけで
接客が出来る甘い世界ではない
ことは明白。

学生にはテクニックの要素は
教えても後は実践をおこなって
そこから修正していくという
鍛練のような授業を繰り返し
身に付けてもらう必要がある。

今の段階では「悩める授業」。
それを少しばかりの自信に
変えた上で卒業してもらう為に
講師側にも忍耐とテクニックを
磨くことを要求される。

うんうん。これって本当に
やりたかったことです。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。