--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.11.05

怒らなければいけないこと



年齢のせいかな。
ホント、怒らなくなった。

ゴネることはあるけど、怒るのとは
本質的に違う。
単純に問題解決に早い場合だけ。

怒るのは基本的に自分の負の
感情が抑えられなくなった時に
それを放出するだけ。

だから怒る事で真意が相手に
うまく伝わらない事も少なくない。


そもそも、感情で怒るよりも確実に
伝わる手段に気付けば怒るより
良い手法はいくらでもある。

でも学校できちんと怒らなければ
イケない事ってやっぱりあると
今さらながら気付きました。

例えば精密器具の取り扱い。

写真の水準器は底にあるアルミ部を
測定基準地点にピッタリ付けて使用する。

だからこの面にキズがついて
しまうと水平を確認する気泡の
位置が変ってしまう。

万が一購入しても数百円。

そんなにピリピリしなくても
買えばいいじゃないか。

そういう気持ちに学生がなる
ならば喜んで怒ります。
喜んでるのに怒る?

一見、矛盾していることですが
これは代わりの器具を買えば
いいということの本質が違います。

なぜならば全て仕事はお客さまに
対して向けられているから。

この水準器は出荷時にきちんと
測定する精度をチェックされて
いるからこそ「基準」になりえる。

それをちょっとした不注意で
その精度を購入者が狂わせて
それでお客様に提供する質を
落した事を自分だけの責任と
するのか。と言う事につきます。

つまり数百円の商品であっても
自分の不注意はこの基準を
作った方に対してもその信用を
おとしめている。

よくある、自身の未熟な技術力を
道具のせいにする作業者がこれに
当たります。

怒らないでこの真意が伝われば
いいのですが,これだけは後でそれに
気付いても遅い。

怒らなければいけない場面が
まだまだありそうです。


この記事へのコメント
昔に育児の会社の撮影に関わったときに
怒ると叱るを違いを知りました

怒ってはいけないです、叱って下さいと

ネットで調べると、良い言葉が出てきました
  「自分のために怒る。相手のために叱る。」

http://blogs.itmedia.co.jp/tani/2008/03/post-83b9.html

ただ、大人の場合は、感情で表さないと伝わらない気もするので
怒った方が良いかもですね、、、、
Posted by ナルヒト at 2014.11.06 12:52 | 編集
先日はお世話になりました。
確かに叱るですね。正しくは。
言葉にある意味を学びました。

> 昔に育児の会社の撮影に関わったときに
> 怒ると叱るを違いを知りました
>
> 怒ってはいけないです、叱って下さいと
>
> ネットで調べると、良い言葉が出てきました
>   「自分のために怒る。相手のために叱る。」
>
> http://blogs.itmedia.co.jp/tani/2008/03/post-83b9.html
>
> ただ、大人の場合は、感情で表さないと伝わらない気もするので
> 怒った方が良いかもですね、、、、
Posted by YOZOYoshimura at 2014.11.07 06:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。