FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.03.23

共存共栄



日本の道路は狭い。
当然だけど車道は車の大きさに
出来ているけど自転車はいわば、
歩道のおまけ。

つまり、歩道を小さくして
自転車道を作っている場合が
殆ど。

だから写真のように自転車道が
あっても、それは肩身の狭い
立場なのです。


歩行者でこの道を使うと自転車は
歩行者を縫うように歩道全体を
走ってくる。

写真で気付かれた方はいると
思うけど、自転車は片側通行
ではなく交互通行。

つまり速度を落さなければ
待っているのは正面衝突。

これが日本の道路の現状。

これまで左側通行の徹底を
阻んでいた一つの元凶。

移動する全ての人が移動の
安全を共存共栄するには。

すぐに出来る事。

思いやり。

自転車の気持ちだけ、歩行者の
気持ちだけにならず移動する
全ての人間にストレスがなければ
それが一番です。

のんびりってサインの紹介を
しましたがこの気持ちが大事。

ゆっくり走れと言うとこの
自転車はゆっくり走る為に
作られていないなんて主張
される方もいそうなので
あえて「のんびり」で。

要するに気持ちの余裕ですな。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。