FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.09.17

自転車シュミレーター

wn130917.jpg

試さずに購入する。
つい最近までそれは自転車の
世界では当たり前でした。

5万円の自転車も
150万円の自転車も。

それが当たり前だったから。


自転車界の常識は世間の
非常識。

確かに、試す人がいなかった。

試さずとも買ってしまって
特に問題も起きなかった。

そんな常識が実に長い間
まかり通っていたからこそ

試乗車というシステムいや、
発想すらなかった。

でも、最近変わりました。

メーカーが自ら試乗車を
用意してもらえる時代。

もちろん、試乗車の意味と
意義がわかる自転車屋さんは
時前で用意しています。

恥ずかしい話なんですが
ようやく自転車を試して
もらうと販売に直結する。

という簡単な事が分かりました。

恥ずかしいけど、分かっただけ
いいのかも。

でも、まだまだ。

試乗車をもっとうまく使う
という発想まで辿り着いて
いません。


もちろん自転車の完成車を
販売しないで経費とするには
非常に大変な経営判断です。

でも、試乗車をもっと活用する
自転車屋さんが現れると
一気にお店としての価値は
上がるはずなんですけどね。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。