FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.09.13

自転車自動販売機


ドイツで見つけた家電自販機。

iPadを自販機で買うという感覚は
いくら日本が自販機大国であっても
違和感を感じます。

空港内なので防犯面での心配は
少ないのですが、それでも買う人が
いるのかなって思うのです。


自販機で買い物をする条件。

中身がわかっていてかつ、価格が
適正な表示になっているものに
限られると思います。

確かに家電は食品と違い賞味期間が
明確です。

だから、iPadでさえ中身がきちんと
揃っているだろうという安心感さえ
クリアーできれば購入しても不思議
ではない。

私ならば保証とか中身が本当に間違って
いないかを確かめたいので自販機で
購入するというのはありえませんが。

では、自転車はどうでしょう。

自販機のもう一つのニーズがあります。

それはそもそも接客を必要としない
ものをわざわざ接客されずに買いたい。
というニーズ。

自転車もペダルを踏んで進むという
ことは分かっているしブレーキを
かければスピードがゆっくりなる
ということを知らずに自転車に乗って
いる方はほんの一握りでしょう。

だったら自販機で購入する?

でも家電や飲料と自転車との違いは
多くの購入される方には理解されて
いません。

その大きなポイントは何といっても
使いながら定期的メンテナンスが
必要なこと。

つまり、購入者にも販売者にも
自販機で売るリスクが生じてしまう。

もし、そんなことができる、つまり
メンテナンス不要でなおかつ、購入後に
サイズなどがきっちり調整できるならば
自販機で販売する可能性もあります。

ともあれ、現実的には自転車を
自販機で売るという発想は
実現できないでしょう。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。