FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.09.11

自転車的刺激的スタイル

wn130910.jpg

もう20年くらい前くらいまでかな。

自転車の展示会にも各ブースに
コンセプトカーならぬコンセプト
自転車が各ブランドで競うように
展示されていた時代。

ワクワクしてそれを見ていました。

しかし、その数はめっきり減りました。
色んな理由があるでしょうけど。
少し残念でもあります。


コンセプト自転車はそのブランドが
なにを自転車で表現したいか。

確かに実際に販売する時には
品質と数をきちんとコントロール
しなくてはいけないので
そのままがいきなり販売とは
ならないと思います。

それでもコンセプトの将来に
見えていたものが実際に自転車に
なっているとすごく嬉しかったり
していました。

現代は自転車業界も大きくなり
つつも会社自体は巨大になり
それなりにまともな?笑?な
会社経営になりつつある事も
あり、コンセプトという名の
もとに大胆なデザイン,機構を
もりこんだ自転車をみかけません。

もちろん、パーツの成熟度が
当時よりも格段に進んだとも
言えますが。

写真はユーロバイクでの
アワードを決めるための
候補の自転車。

この中から未来の秀逸な自転車が
生まれればいいなって思いますが

いわゆるコンセプトバイクって
もう,個人で作る時代なのかな。

作ればこんなきらびやかな場所に
展示出来なくてもwebという
大海原に展示はできますもの。

昔からこういう世界にも
人一倍興味のある人間ですから
自分で作ってみるかという
誘惑にもかられます。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。