FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.09.06

久しぶりのブレーキ革命(ユーロリポート3)

wn130906.jpg
MTBのディスクブレーキは
長い歴史の中で熟成を重ね
スゴイ進歩を遂げました。

ロードレーサーのそれは
原形そのものからはむしろ
細かい部分、ブレーキシュー
とかワイヤーとかが大進化
したのに比べてまだまだ
変わらないのかなと思って
いました。

でもようやく色んな思考錯誤を
重ねて明らかに次世代にいける
そんなカタチの変化の時期が
きたようです。
 

写真のようにフレームデザインに
併せて正面からみて隠れるような
デザインが今回はまさにラッシュの
ような勢い。

正直、メカニック泣かせではあり
ますがそれでもカタチの変化には
ワクワクする兆しがはっきりと
見えます。

メジャーパーツブランドもまさに
花が咲いたようにそれぞれの
カタチとデザインを力強く誇張
するかのよう。

これまで軽量化を進めるあまり
パーツがフレームに隠れるという
デザイン性は中々発展しません
でした。

しかし、今年は流行ともいえる
状況の中、フレームデザインとの
親和性も相まってブランドの差別化が
一気に進めばいいなって思います。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。