FC2ブログ
2007.07.23

微妙な違い

wn70723.jpg
自転車って取扱説明書(トリセツ)が無くても
ペダルをこげば前に進むし
ブレーキレバーを握ると減速してくれる。

ま、携帯電話と同じでトリセツいらず・・・と勘違いされても
しょうがないです。でも、携帯電話がいきなり命を奪うような事は
無いですよね。(訂正:胸で電池が爆発した事件がありました。)

自転車は乗っている自分はおろか、相手が存在する場合が
あります。ペダルをこぐ事は加速だし、ペダリングをやめる事が
減速しているなんてトリセツには書いてありません。

小さい頃から自転車に慣れ親しんでいたので何となく
理解しているからアブナイのです。
携帯のトリセツは1ページからから読むものではなく
必要なキワードを巻末からひき出してみるもの。

自転車もそういうトリセツがあればいいのですが
私たちが見ても、少しわかりにくいなって思うときがあります。
サイクルショーなんかで展示してある什器は
コンパクトに分かりやすくなっています。

最終的にはショップで納得がいくまで、現物を前に
触りながら教わるというのが最善策です。
でもね、イラストで「目で理解」して、現物を「触って納得」が
まだできていないのは、最初の危険性に直結します。
ブレーキがどれくらい効くかとか、どっちに変速すれば
ペダリングが重くなるか、軽くなるか。
こっそり見られる印刷物、ウエブサイトやっぱり
必要でね。トリセツの前のトリセツが。





この記事へのトラックバックURL
http://wrenchy.blog53.fc2.com/tb.php/207-b2bdde68
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する