FC2ブログ
2007.07.22

イベントからの卒業

wn70722.jpg
雑誌編集長の粋な計らいで、前回に引き続き
MTBの大きなイベントに参加させてもらいました。

前夜まで降り続いていた雨は、現地では既に
止んでいて、まずまずのコンディション。
それでも号砲一発で始まったエンデューロは
登りで息も絶え絶えの4時間ー笑
もちろん、編集長を始め、若い編集部員や
ライターさんなどと交代しながらの
楽しい時間でした。

でも、相変わらず自分勝手なマナー→暴走する
ライダーはそこかしこで走っており
(楽しさ+ビール)-苦さ=0
なんて公式は今年も健在です。

そもそも、MTBはオフロードをみんなで
暴走して楽しむものじゃなく、自然を
ジックリかみしめるものです。
もちろん、多くの参加者は純粋に自分たちの
ささやかな記録を思い出にしたかった
だけですが、そんなささやかな楽しみさえ
自分のチームのちっぽけな勝ち負けを
他人を犠牲にしてまで、楽しむものなのかは
大いに疑問です。

表現方法にはいろんな視点があると思いますが
今回はレースというよりもイベントのひとつです。

もし、強くなりたいのであればこのイベントは卒業してください。
チームの頑張りと小さな自己満足を味わいたいのならば
少なくとも、チーム員以外に対する優しさをもって下さい。

私を含めて多くの参加者は、あなた達だけの
身勝手な自己満足には付き合いたくないのです。
だから、二流プロがやるような、恥ずかしい行為は
きついけど、楽しかったという満足を満たすだけで
十分な、他の参加者の邪魔をしないでください。

強さと優しさは同義語じゃなかったのかなと
いつも記憶してしまうのは悲しい限り。
参加者が年々減り続けているのは、なにも
MTB人気うんぬんなんてものじゃなくって
この雰囲気ではないのでしょうか・・・



この記事へのトラックバックURL
http://wrenchy.blog53.fc2.com/tb.php/206-25289d14
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する