FC2ブログ
2007.07.20

自転車ショップのこれから

wn70720.jpg
自転車ブランドが自社のスタッフを構えて
コンセプトストアーを作ったショップを拝見してきました。
車のディーラーだった建物らしく、ゆったりとしていながら
入りにくさの無い雰囲気をかもしだしていました。

考えれば、国内では初めてのケース。
閉店間際に行ったのでお客さんはまばらでしたが
開店初日はまずまずのスタートを切れたとか。

スタッフはこの日に向けて、全てを注いできたと思うので
心なしか、良いスタートを切れた笑顔の裏に疲れは
かなりあったかな・・・笑
でも、明日からもずーっと続きますからね。その笑顔は
いつも忘れないでいて欲しいものです。

これまで、ブランドは全国の自転車屋さんを通して
ブランドの価値観を販売してきました。
でも、そこにはわずかながら「温度差」もありました。
売りたいもの優先で、各ブランドの価値観は
同時にスタッフの主観が大きく左右していたはず。

このコンセプトショップでは、その点、ショップ全てがブランドの
価値観をどれだけ見せて、楽しませてくれるかがキモです。
他のショップのように売りたいものは分け隔てなく
全てなはずで、知識も在庫もこのショップで揃う準備を
していると思います。


小さいショップは大丈夫かな?と心配する向きもありますが
私個人の意見としては、小さなショップこそ、これからは
もっと小回りが利いてくるからユーザーを密な関係に
なるなって感じてます。

インターネットで購買することが全て悪いわけではないけど
自転車って意外に、ショップの細い気配りで
広がるスポーツだと思うんですけどね。



この記事へのトラックバックURL
http://wrenchy.blog53.fc2.com/tb.php/204-06772e83
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する