FC2ブログ
2013.04.17

サイクリングという大切な時間



休日のとれない毎日の中で自転車でゆっくり
走るのはとても有意義な時間です。

自宅を離れて見知らぬ土地でうまいものに
時間をかけて会話を楽しむ。

たとえそれが競技から派生したロードレーサーを
使った旅でもです。


今回は地元のショップ店長お任せの旅。
データーとにらめっこしながら体をいじめる
ことなく楽しめました。

確かに汗もかかないし、筋肉の疲労も
ほとんどありません。
でも、トレーニングとしての走行は
自分自身を追い込むために別の機会で
それを「楽しむ」気持ちがあればいいだけ
のこと。

私はワールドカップや世界選手権といった
とてもシビヤな機材スポーツの中で仕事を
してきた時代があります。

だからこそ、今はこの状況を楽しみたい。

サイクリングという大切で素敵な時間が
流れるならばそれをやめることはずっと
ありません。

私はハードとしての自転車にとことんこだわる
ことも決して否定しませんがそれだけではない
ということも伝えていきたいな〜


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する