FC2ブログ
2012.10.22

コードレス/ワイヤーレス



本来の語意を調べるとコードレスはワイヤレスは
電線の無い無線システム、電波通信システムを
指します。(ワイヤーレスとは言わないようで)

自転車の場合、ワイヤーやケーブルを使うので
あえてそっちで話しを進めますがこれが
最近はものすごく気になってしょうがない。


決して、巷にまだいらっしゃる
ピストバイクを奨励するわけでは
ありません。

ブレーキや変速システムはやっぱり
自転車の今の機能を考えると不可欠。

でも、シンプルな自転車の構造を
考えていく過程でこのワイヤー達の
あまりにもむき出しな状況は無視が
出来ません。

無くなればではなく、せめて見えなく
できないのかな。
そういう意味では少し昔の自転車の方が
ワイヤー内蔵などですごく気を使って
いたような気がします。

もちろん、これから電線が主流になるなら
これまでの自転車フレームの美しい
曲線にあわせて複雑に折り曲がって
モノスゴイ抵抗になっていたワイヤー
よりもかなりスムーズな作動性が
得られます。

でも、今の自転車でいろいろと
やってみないと結局はうまく
いかないんじゃないかな・・・

そんな気がしています。

自転車に関するすべてのワイヤーが
見えなくなるまで、なるように
工夫をしてみる。



来年の私の課題でもあります。
内装システムと呼べばいいのかな。
シンプルバイシクルコンセプトを
推し進めねば。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する