FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.10.16

道具の変化が訪れている


映像のプロフェッショナルではなくても
何となくイメージができたけどこんなに
早く来るとは思わなかったのが一眼デジの
動画機能。

もちろん従来のハードにも良さはあるけど
それでも実際に使ってみるとそハンドリング
の良さは素人の私にも伝わってきます。
(写真は当たり前ですがプロが使われている機材です)


機材変化似寄り個人的にやりたいこと
として広がったのは、動画を撮って
小遣い稼ぎしようとか、経費をけちる
なんてことで決してはありません。

機材が凄く身近になった分、むしろ
プロの仕事は際立っています。
本当のプロの仕事を見ると思います。

だからと言って高いクオリティーを
常に目指している訳ではありません。

クオリティーにも松竹梅があります。

クオリティーを下げてもその分、工夫を
することを忘れたくない。
それは自転車の組立にも共通します。


では実際に私が撮影をして何を
目指しているのか。

私は撮影した動画で手の角度とか
力の入れ方が分かる説明をどうすれば
いいのかを勉強しています。

これは自分が自分自身を客観的に
見直すには良いトレーニングでも
あります。

作業って撮影では見逃してしまうような
ポイントの塊です。

力の加減が大事です。

力の方向が大事です。

左手の位置と支え方が大事です。

その他にもたくさん。

それでもすごい金額を出して素人の
私が撮影だけでも作業しなくては
いけなかった時代に較べてすごく
撮影に対する敷き居は低くなりました。

だから、私は動画も簡単にそして
自分の調べたい意図に近い撮影が
できるのはありがたい時代になったと
感じています。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。