FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.02.16

自転車技術説明力

wn120216.jpg

昨日の続き。
私の講座は90分でPowerPointのページは98枚。
つまり、1分に一枚の紹介をしていると収まらない。
良くもそれだけこの時間の無い間に作ったなと自画自賛。
でも、それは不安の裏返し。

たった1ページでもそこから話が広がり
受講生に対して意図する気持ちとか考え方が
全員に伝われば良いのです。
でも、人間は弱い。
人前で不安がない事など私にとっていつも
感じていることです。


自分の欠点は沢山あります。
まずは不安のあまりしゃべり過ぎてしまうか
必要以上に話すスピードが早くなってしまうこと。

最近は少しだけですが、自分の話しかたを
少し冷静に判断しながらスピードコントロールが
できるようになったけど、それでも
感動させる講座の道は険しくなるばかり。

本屋さんにいくと「できるプレゼン」系の本を
ついつい読みたくなる衝動にかられます。
でも、それは一時しのぎ。

自分に無いテクニックを無理やり作って
取り繕っただけの、後味の悪いプレゼンに
終る可能性の方が高いのです。

自力をつけなければいけないことは
分かっていてもやっぱり枚数に依存するのは
まだまだ伝えたいことが自分自身の中で
まとまっていないことに尽きます。

次回のプレゼンでは倍の200枚位を作って
徹底的に絞り込む作戦に変更しようっと。

そしたらもう少しましなプレゼンになると
勝手に思っています。

なんだかこんなビジネス的なことでも
メカニックとしてのワークマネージメントの
資質は活かされます。
本当にメカニックという仕事に出会えて感謝です。



この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。