FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.06.15

ドラッカー的自転車店発想~その1

最近、自転車販売店の皆さんと話すこと。

自転車(関連商品も含めて)を販売することで
何がお客様に提供できるんだろうか・・・?

スポーツ自転車と言われるカテゴリーを
目指して、志して仕事を始めている方が
ほとんどですから、
こういう疑問は少し不思議な感じもします。

でも、私もショップを自らやっていた時に
この問題にぶつかりました。
ちょっと深いけどシンプルな問題です。


自分の好きなことがお客様と共有できたらいい。
最初はそんな夢があってこの世界に入りました。

自分のショップはその具現化する場所の一つ。

だけど、それはショップをやり始めるとその思いを
少し修正しないといけないことに気づきます。
(気づかなければそれはそれでいいかもしれませんが・・・)

自転車には、自転車の使い方にはたくさんの
種類があります。店主自らがやりたいスタイルは
その中の一つでしかありません。

たくさんやりたいスタイルがあっても優先順位が
あると思います。
長くやればそれが移ろっていくこともありますが
それでも、優先順位ってありますよね。

でも、お客さんはすべて店主自らの
趣味嗜好とぴったり一緒。ということはない。

同じお客様がいらしゃっても、年を重ねていくと
お客様も少しずつ増えれば、嗜好の違うお客様にも
対応しなければ、お店として経営が成り立たない
ことになります。

この話題は少し深いので続きます。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。