FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.06.10

自転車が出来る支援とは

少し、311震災から時間が経過しました。

あの日のことを忘れることもないし
自分ができることは何だろう・・・と
自問自答をする日々でもあります。

そんな気持ちが少し花咲く日がきました。

仙台で自転車に従事しようとする
方々に向けた技術指導と就職説明会が
おこなわれました。


自転車界・輪界が何か出来ることとは
沢山あります。

一般的な支援に加えて
例えば、自転車を贈ること
自転車の使い方を教えること。

でも、自分にフィットすることを
探すことも大事です。

今回はいつものメンバーとそれを
おこなうための様々な準備の
お手伝いができました。

私ができるだろうなと感じていたのは
まさに東北で自転車の仕事を創出すること。
自転車は乗れば乗るほど人間の手による
メンテナンスが必要な道具です。

どんなに自転車がそこにあっても
自転車に従事する人がそれをメンテしない
限り自転車は朽ちていきます。

それがメカニックの端くれとしては
悲しい気分になるし、これこそが
私がお手伝いをできること。

これまでならば講師の一人として現場で
忙しく動き回ってきましたが、今回は
安心して任せられる人々がいます。

講師の方々はこれまで育ってきた
30代~40代のショップ店長も含めて
自転車に従事する方ばかり。
これまで10年足らず、私が辿ってきた
道をうまく辿ってくれています。

これまで何もなかったところから
いろんな芽が力強く伸びていくための
活動を自振協さんとコツコツとおこなって
きたことがやっと日の目を見る番です。

おかげで既に、色んな場面でバトンタッチが
出来ていますし、私が何かをアドバイスする
箇所もかなり減ってきました。

参加者はすぐに就職を欲している
仙台を中心にした、現地の人ばかり。
幸いにも、当日に就職が決定した方が
いてそれは、この説明会の趣旨でも
あったのですごく嬉しくなりました。


これだけが復興支援ではありません。
でも、自分がお手伝いできることは
ひとまずこれだけです。
残念ながら。



最後に。
今回のこの催事にあたって現場以外に
色んな方が有形無形で、様々なカタチで
手を差し伸べてもらいました。
そんな活動に対する影の支援も忘れません。


今回は参加者に配慮して写真はありません。
全員の方の就職が決まれば幸いです。



この記事へのコメント
ごぶさたです。

路面のサイン、BOSCHユニット搭載に見えませんか?
こう見えてしまうのは一種の職業病かも・・・デスネ(笑
Posted by T-One-T at 2011.06.12 12:17 | 編集
毎度です。確かに言われてみれば意識していないだけに
似ているかも。ボッシュアシスト車のスゴイアシスト力を
試したいな・・・

> ごぶさたです。
>
> 路面のサイン、BOSCHユニット搭載に見えませんか?
> こう見えてしまうのは一種の職業病かも・・・デスネ(笑
Posted by wrenchy43 at 2011.06.13 23:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。