FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.01.20

ネガティブなりの落とし所とは

非常に目立ってきた自転車のネガティブニュース。
このブレーキ事故はその象徴たるものだと言えます。
(出展:アサヒ・コム)

成人の自転車マナーはひとまず罰則強化。
悲しい事ですが、抑止効果はこれが
一番あると思います。


それにしても、自転車に自由に乗ろうと
思うとなぜ自分と他人の生命の危険を
増やす方向が良いと感じるんだろう。

その心理が分からないのです。
この事件で感じているのは
がんばって他人が他人のために
忠告していることを
お金を失った方が当人にとって
悲しむべきことというのが
人間の愚かさを表していること
だと思います。

それはblogで飲酒運転を平気で
述べている人間にも当てはまります。
ちょっと前ならば横の他人が
飲酒していたのを別に他人だからと
思っていたけど,今ならばもうそう言う
場所には絶対に行かない。

結局、大事なのは罰金,罰則の多さではない。


その人の生命に関わることだから。
自転車に乗れなくなる日が来ることも
薄々分かっているのかな・・・と
思うことすらあります。

そのうち
twitterでつぶいやいた人間とか
アルコールと自転車ライドの写真を
載せた人間が罰せられることが
明日からないとは言いきれない。

そういう意味では
人間の子孫繁栄のための抑止効果とも
言えなくはないんですけどね。



私は自分のライドテクニックに
自信もないし過信もない。
むしろビビって乗っています。
そのくらいがちょうどいい。
だってその方が安心,安全ですし-笑


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。