FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.01.02

今年少しだけ進めておきたい自転車的話題

年末にまさに鬼が笑うような事を
書き綴りました。

そんなのレンチーさんの杞憂でしょ。

って声が少なくなかったのは確か。
ちなみに、最初から宗教的な預言者になる
気はないし当然ですが当たらなかったから
なにか罰ゲームを受ける気はないです・・・笑


自転車が危ないなんて極端な~
そんな時代に逆行することなんて
起こりっこない。

でも、最近感じるのは自転車に関して
ちょっとおかしな言葉や行動が蔓延し始めている。
それは以前には無かったこと。
なんとなく肌感覚なのですがそう感じるのです。

それは自転車を乗っている人はもちろん
乗っていない人も起し始めている。


それは「自転車が危ない。」という
言葉を両側が使っているというもの。

乗る側は自転車の快適性をもっと
広げたいから今の危なさを声高に
叫んでいるし、乗らない人は
最近の自転車のマナーが悪いと
こっちも声高に叫んでいます。


つまり自転車の快適性がググッと
広まったために不快適性も同様に
広がったのです。

この議論には終わりが無いようにも
見えます。話は平行線ですしね。
でも終わりがあります。

自転車を乗ることを止めるか
周囲が諦めるか。

年始から少しダークな話題ですが
これは今年一年がこの問題の分水嶺に
なると思っています。
つまり,解決の方向性が決まるなって
感じです。方向次第では乗りにくい
自転車環境にもなりえます。
今よりももっと・・・

皆さんも少しだけ身の回りのこと
考えてみましょう。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。