FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.06.21

生活の一部になるスポーツとは

wn100621.jpg

まるで夜更かしを奨励するように
世界をまたにかけたワールドカップな
日々が続きます。
(もちろん、マニアなWCつぶやき中継も!!)


そしてもうすぐ自転車の大きなレースも。
序盤のヨーロッパ勢の不振ぶりを
払拭しそうな感じで。

仕事でヨーロッパに行っている時に
なぜバカンスなんてだらだらする
事を続けているのだろう。
おそらく一生。
そう疑問に感じた時もありました。

そんなに休んで一般的な
生活は破綻しないのかなと。


でも、それを続ける事が生活の一部に
なっている限り、それはいつものように
やってきてその時間を目一杯楽しむ。

おそらくバカンスも長年続くヨーロッパの
レースも同じ存在なんだろうな。
自転車レースは日本でスポーツに置き換えると
野球や相撲のような存在。
自分では楽しまなくても、いつもニュースの
どこかにそのスポーツの話題はたくさん。

自転車レースがその地位に行くためには
色んなステップがあるけど
まずは、自転車がありふれた存在になること。
今でも十分「ありふれた」存在かもしれない。

でも、そこからのステップアップが
自転車業界では考えつかない
自転車のあり方なんだろうな・・・

イヤ、がんばっていますと言う方。
その速度だと、ビートの上がらない
チューブレスみたいなものだと思います。
空気を入れるという発想からはずれないとね。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。