FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.06.09

本当に盗られない自転車ってあるの・・・

昨日の続き。

「破壊する」に反応していただいてありがとう
ございます-笑 いっそのこと無くなれば
心配もないですねって洒落は言えませんよ。

で、3です。
動いた瞬間に警告するシステム。
車やオートバイでは結構、昔からあるシステム。
自転車にも組み込まれるための試験は
やられていたようですが、ここでもやっぱり
軽さが災いしてちょっとした風で倒れても
大音響なんてイヤですしね。

ああ、これもちょっと難しそう・・・


結局、鍵をしていても盗られることが
多いのが自転車。
それは皮肉なことに自身の軽さだったり
パーツが全てあらわになっていたりするという
自転車最大のメリットの裏返しだったり。

冷静に考えてもそうですね。
一般の方がこれだけ分解組立が
簡単に出来るということが、すなわち
構造が簡単(シンプル)ということを
何よりも端的に表しているかと。

それじゃ、昨日の冒頭の
「盗られない自転車」って難しい・・・?
もちろん「絶対」なんて条件をつけると
何も成し得ないのですが、結局
昨日の1~3の条件を満たそうと思うと
自転車より大きな「殻」を持つことが
一番の解決策だと思うのです。

街に沢山、カイコのサナギみたいなのが
あると怖いけど、結局、街のスペースにうまく
そういうシステムがあると格段に盗られ
にくくなります。

最近、都内でも増加中の地下駐輪システムが
その法則に沿っていますね。

場所を取らない+見た目がスッキリ+汚れないも
おまけでついているシステムです。
金銭的な負担面はありますが・・・

当然ですが
このサナギ駐輪は地下駐輪同様
雨とかからもプロテクトできます。


ハンドル幅のチョイスが結構大変だけど
究極的に「盗られ難い自転車」って
やっぱり「盗られ難い駐輪システム」に
行き着きます。

だれかコレやりませんか。
デザインは私がしますけど。

近未来的には「駐輪デザインナー」ですし。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。