FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.06.07

自転車情報の速度と正確さ

ここ最近の話だとは思いますが、情報の流れる速度が
早いと強く感じます。

自転車を取り巻く話題に関しても、色んな
ソーシャルサービスを通じて私の思っていたことを
意外にもすごく真剣に取り組んでいる方も多く
いらっしゃると感じています。

今の私が一番関心があることはずばり
「自転車を取り巻く環境」。
環境に集中してみると環境に対するハードの
作り込みから、ソフトの提供する場面までが
いろいろと読めてきます。

それは国によっても、地域によっても
さまざま。だから面白いし、小さな集まりでさえ
その背景にあるものを考えると楽しいです。

だからこそのソーシャルサービスだと思いますし
今のところそれらを積極的に楽しませてもらっています。
でも、少し心配な面も無いわけではありません。


それは情報の正確さ。
これまでいろいろな報道規制という名の元で
情報は意図的に出されなかったりしたこともあります。

もちろんそれは色んな意図があってこそ。
情報にフタをした理由は、

情報がその時に正確に伝わらない
特定の個人(企業ではない)に迷惑が一方的にかかる

であれば
一定の基準に基づき出されない情報があっても
その出さないこと全てが批判されるべきではない。
と考えるべきです。

でも、おかしいのは事実そのものがねじ曲げられて
伝わること。それも個人の主観だけで発せられたことが
事実と違うなんてのはなんだか、おかしいのでは??
と思うのです。


情報の広がりと速度の早さと正確さは別問題。
自転車の性能をあげるために安全性を無視することに
限りなく近いです。




それ以上にもっと危惧していること。

情報の正確性において間違いならば間違いと
発言者に言えばいいし、それを間違いと
認めるべきなのにそういう時に限って
仲間同士の絆を強調する場面に出会うこと。
(誰にだって間違いはありますしね・・・)

少なくともそういう仕事をしたくないし
仕事ではそういうことの危険性を
これまで十分に勉強済み。


正確さは安全性と等しくあるべきです。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。