FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.04.25

今月のヴィンテージパーツ(VOL.76)

今月もバイシクルクラブ誌で
ヴィンテージパーツ76
担当しました。
今回はおそらく、今のカンパマニアなら
びっくりするような
MTBパーツをピックアップ。
シマノとサンツアーの躍進を支えたのが
MTBパーツなら
カンパがあわててしまったのも
MTBパーツでした。

実は皆さん、初期のMTBの構成パーツは
専用パーツではなかったって
ご存じでした?


MTBというか「のようなもの」を作りだした当時は
パーツは自転車ツーリング用かオートバイ用のパーツの
混合だったのです。

そのころの写真は「KLUNKERZ」などでもお馴染みかと。
ちょうど、ショップを始めたのがあのイエティーと
同じ、1985年。
MTB専用パーツがやっと産声をあげて少し経った頃でした。

カンパニョーロといえば
1983年に創業者/トーリョ・カンパニョーロの渾身の一作
50周年を世に生み出したあとに少しその革新性は
ゆっくりしたものになりました。

そのころのつけが回ってきたのがこのMTBコンポの頃かもしれません。
今のカンパの性能やデザインと比較する方が気の毒ですけど。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。