--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.10.31

ぶらぶら散歩



あっという間に10月が終わり、
恐ろしい程に忙しい11月が
始まります。

10月最終日、用事をこなしつつの
自転車で都内散走とも思いました
が、久しぶりに大きめカメラ持参の
散歩にスイッチ。

東京には観光地が一杯だけど意外に
角度、視線を変えると私のお気に入りの
風景が広がるな〜

続きを読む
スポンサーサイト

2015.10.30

描かれしサインか示すもの



金沢の道路には自転車と歩行者のマークが
至る所に描かれています。

あくまでも私見ですが、自転車って速度が
以外に早いのと標識をあんまり見ない
乗り手が多いのでこうやって路面に書いて
あるのが唯一認識される気がします。

歩行者の幅狭いじゃないの・・・って
ご意見もあるけど右側を歩く歩行者
にも注意を促すという観点では
すごく良いと思うのです。

私の金沢びいきはべつにしても。

.
続きを読む

2015.10.29

輪行という冒険



朝の出勤時間に旅立つ若者。
輪行って言葉も自転車を趣味に
している人ならば何となく知る
までになった。

良く考えるといつから
言い始めたんだろ。

私みたいな若造がルーツすら
知らない頃に既に合ったはず。

私が初めて輪行した時は
「手回り品切符」という今なら、
販売している場所すらわからない
自転車用に切符が必要だった。

続きを読む

2015.10.28

ピンクの思い出



11月が来るとやっぱり思い出す。
二人が天国に旅立ったことを。

一つはこのピンクボールペンを
くれた方。
目標達成と言ってわざわざ机まで
持ってきてくれました。
その彼が新しい職場に赴任して
最初のスタートでもあった11/1と
いうおめでたい日。

続きを読む

2015.10.27

駐輪場探しの旅



お陰をもちまして金沢の学生もここまで
増えました。
嬉しい反面、問題もちらほら。

課外授業では走ることもちろん、停める
場所にも学生達は苦労しています。

昨年までならばたった10台程度だった
自転車も一気に停めるとなると通常の
駐輪スペースだとご迷惑をかけるので
目的地に近いスペースを探す旅に
出かけています。

続きを読む

2015.10.26

自転車サイン東京編



自転車サインで人が描かれているのは
珍しい。
それも走行禁止を表しているので
サドルもハンドルもそしてペダルも
描かれていない。
場所が場所だけになんだか昔の
働く自転車風なのも面白いな〜

続きを読む

2015.10.25

憩いの穴場



週末は少し予定を変更して知り合いの
誘いで何やら面白いところへ
お邪魔しました。

お聞きしたところによるとこんなに
素敵な食事をサーブしてもらえる
のに限定営業だとか。

続きを読む

2015.10.24

週末イベント日和



快晴の週末。
人のたくさんいるところに出かけてきた。

メインイベントは残念ながら時間合わずで
見られないけど、それよりも自転車イベントに
どのくらい集まるかはいつも関心がある。

だから、こそっと。

続きを読む

Posted at 22:58 | 未分類 | COM(0) |
2015.10.23

金沢秋晴散走日和



空気がヒンヤリしてきた金沢で散走授業。
市内の観光スポットはまだ葉っぱが赤く
なり始めたくらい。少し早かったかな。

いつもは学校内で色んな事を吸収して
いるから頭の中はとっても混乱している
かもしれないけど散走授業はとにかく
金沢とライドを楽しむ授業。

今回の学生が決めたお題はスイーツ。
ランチに始まり各スポットでスイーツを
食べ歩くプラン。

続きを読む

2015.10.22

祝復刊



定期刊行物が無くなることは
このご時世で当たり前。

しかしこのご時世に限らず
復刊するというのはほとんど
聞いたことないな。

だから関係者の皆さんの仕事が
偲ばれます。

続きを読む

2015.10.21

笑う授業



授業は講師と学生の真剣、神聖な場。
だからどっちもきりっとした緊張がともない
笑顔がない時間が流れます。

でも、授業って興味を持ってもらう事が
優先順位としては高いとこにあります。

だから笑顔になれない笑えない授業は
えてして心に残らないし、良い授業とは
言えない。

そんな時に外部講師の先生方は
とっても笑顔を引き出すのが上手いな。

続きを読む

2015.10.20

見られる足元



いつも自転車の洗車で気をつけているのは
ホイールです。
雑誌の企画でもそこは強調して。

ホイールって黒い部分が多くって
意外に汚れに気付いていない。
だけど汚れはたくさん付着しているから
気持ち強めの洗車で。

続きを読む

2015.10.19

昔の今



最近、電話ボックスって利用しません。
おそらく有事、地震とか災害の時には
活躍するでしょうけど。

駅の緑の電話。
そう言えばどこにあるかも分からない。
テレフォンカード。
財布に忍ばせているけど、少なくとも
数年は使っていない。
そんな時に公衆電話を発見。

続きを読む

2015.10.18

やっと終わりました




先週ですが今年も無事に終わりました。
思えば、この展示会のお手伝いを何年
くらいしてるんだろう。
30代から50代へ。

何年なんて別にいいか。

お金の価値にこだわらない仕事は
ほとんどないけど、この仕事だけは
終わりと言われれば止めようって
思える数少ない仕事。

続きを読む

2015.10.17

廉価工具で鍛える



日ごろの一番頻度の高い工具セットには
これを忍ばせてます。

マニアならばびっくりのドライバーの
差し替え工具。
そんな安い工具使っているんです?

何回も聞かれたけど、工具自体の
作りは全く悪くない。
だから使っているし、ドライバーを4本
持つより圧倒的に軽いのが魅力。

続きを読む

2015.10.16

いらない記憶?



レースで仕事をしていた頃は
たくさんの工具と機材に毎日
囲まれていました。

組立とか調整する工具、機材だけ
ではなく壊した、壊れたパーツの
修理する場面で活躍するものが
実にたくさんあったから。

写真は当時、結構な頻度で使っていた
ワイヤー。
現在では全く使うことなく工具箱で
余生を送っている感じ。

続きを読む

2015.10.15

41という努力



古いパーツ整理中に発掘。
少し古い紙に41と書かれた数字。
交換用のチェーンリングの
ギアの数を表している。

今はロードバイクにもコンパクトギアが
あるから41Tという数字はは既に
過去のもの。

それでも30年前には41には
意味が大いにありました。

続きを読む

2015.10.14

25周年



タイオガもシマノも日本ブランドなんだけど
アメリカでしっかりと歴史を持っている会社。

それだけに25周年というキーワードが
目に付く。

最近もSPD25周年が発売されてた。
私の場合、ギリギリ初代なんとかを
見たり聞いたり使ったりの世代だけに
MTBやBMXもきちんと歴史をもつ
事の喜びも大きい。

続きを読む

2015.10.13

井上さんと私



技研の井上さん。
といっても訪れていただける方の
ほとんどの方ががご存知無いと
思います。

ホイールの組み方に
井上組みってのがありました。

と、言ってしまうと益々分かりにくい。笑

私にとっては雲の上の方でした。

続きを読む

2015.10.12

ホイール組みがいらなくなる日



ホイールを組むという作業が現場から
極端に少なくなりつつある。

当ブログでも何度も伝えてきた事実。

組み立てられたホイールを購入する側に
とって、それはあんまり興味ないだろうけど。

それにつれて現場ではホイールを組む
作業を拒否、拒絶する販売員も増えている。

続きを読む

2015.10.11

言葉のアヤ



連休まっただ中。
資料作り、整理に追われる作業。
それにしても自転車専門用語って
色々不可解な点がたくさんあるな。

例えばチェーン切りという工具。
確かにチェーンの切断には使うけど
チェーンそのものを切るわけではない
正しくはチェーンをつないでいる
コマ(ピン)を押し出すだけの工具。

これにカッターとかのこぎりを
想像すると余計にわかなく
なってしまう。

続きを読む

2015.10.09

読み書き練習



最近、原稿を書く事が極端に
少なくなっています。

それにつれてやっぱりだけど
文章を書くことが下手になって
いることをしみじみと実感。

ああ、何でも実践はもちろん、
トレーニングすら欠かしちゃダメ。

続きを読む

2015.10.08

長く使う



財布って本当は定期的に変えるもの。
だけどこの小銭入れはほんと長くそして
ラフに使っている。

革製だから艶が出てくるとなんとも
いえない感じ。所有感が満たされる。

でも最近気になるT事が・・・

続きを読む

2015.10.07

スポンサーという記憶



コンビニで久しぶりに懐かしいロゴに再会。
福岡時代に小さなロードレースチームを
友人らと結成した時のチームスポンサーロゴ。

あの頃は何でもやってみような時代。
MTBのオリンピック予餞会を始めとした
たくさんの自転車イベントもやってみたし
ロードレースのチーム運営なんてのも
やらせてもらった。
本当にやんちゃな20代だった。

続きを読む

2015.10.06

資格と効果



自転車って資格が少ない。

資格が少ないということは従事者の
の能力判定が購入側から見て
分かりにくいことも意味しています。

数少ない認定試験のテキストを
拝見するにつれ、認定期間をつくる
難しさが理解できてきました。。

続きを読む

2015.10.05

自転車サイン神戸編



それにしても何でこんなに色んな
自転車のイメージがあるんでしょ。
車を表すデザインがこんなにあるとは
思えない。

オートバイも原付きとそれ以外くらいは
あるとは思うけど自転車のそれは
恐ろしく種類があるな〜
だからこのブログがあるんだけど。

続きを読む

2015.10.04

イベント目線の違い



週末は自転車の事を直接考えないで
いろんな見聞を広めることに使ってます。

今日は野外フェスティバル。
自転車レースイベントをやってきた
一主催者の一人としてこんなに
集客できるのはうらやましい〜

参加者はともかく、観客を集めるのは
本当に苦労が絶えません

続きを読む

2015.10.03

自分史説明力



昨日の続き。
講師には授業の最初にプロフィール
いわゆる「自分史」を学生に紹介して
いただいている。

私も講師のここ最近の活動だけを
知っている事が多いので冒頭の
時間はいつも楽しみ。

続きを読む

2015.10.02

講師と楽しむ日



今日は特別講師授業。
学生がいつもより興奮している
のがわかります。

専門学校にはたくさんの外部講師を
招いてる。
私ではその専門分野をうまく伝えられ
なくてもエキスパートならとにかく
分かりやすくそして正しく伝えてくれるのだ。

もちろん、ギャランティーや条件面は
いつもより低め。
でも、学校教育にとっても理解の
ある方ばかりでとっても助かっている。

続きを読む

2015.10.01

読書タイミング



読書はしたいんだけど
なかなか読めないと
お嘆きの貴兄へ。

きっと仕事もプライベイトも
立て込んでいませんか。
そんな時に無理に読書時間を
作っても結局、読まないのでは。

今回もそんな知り合いに
出会いました。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。