--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.10.31

スタジオワーク



先日に引き続きスタジオワークですが
今日は本当にこもりっきり。

先日は写真をサクサク撮って雑誌の
連載に仕上げていく作業。

今回は今まで無かった自転車の動画を
デザイナーさん達と作り込む作業。

続きを読む
スポンサーサイト

2014.10.30

スタートライン



久しぶりに自分の店を開店した時の
事を思い出しました。

もちろん、あの時はこんなに色んな
スタッフに囲まれたスタートではなく
何となく始まったかな。

それでも開店まで時間が無い焦りは
直前に控えたこの時だけ。

全てに間に合わないと思うのも。

続きを読む

2014.10.29

スタジオ久しぶり



バストアップ,つまり上半身を
カメラマンに撮っていただくのは
いつぶりだろ。

あまり久しぶりなのでちょっと
覚えていないけど、恐らく一年とか
そんなレベルで時間が流れている。

今回はいつものようなスタイルとは
違い少し,若い方々をサポートする
撮影となりました。

もうその道のエキスパートととして
登場するにはいささか年をとって
おります。

でも、現場はいつでも緊張をした
そして、集中出来る時間が流れます。

時々ならばワクワクするな〜



2014.10.28

あっという間の11月



季節を知る方法って色々ありますが
自転車業界の場合、サイクルモードと
いう展示会が10年続いており、それは
あっという間の11月の到来を意味して
おります。

もう11月。

それにしても今年はものすごい速度で
11月がやってきています。
今回のサイクルモードは久しぶりに
ブース出展者として皆さんとお会い
出来るかと思います。

続きを読む

2014.10.27

連載スタート



私事ですが訳あって、雑誌の連載を
引き受ける事にしました。

現時点で仕事をお受けするには
限られた時間の中で効率的に
仕事をしなければいけません。

それでもこのタイミングだからこそ
やらなければいけない仕事として
少し考えてご返信いたしました。

続きを読む

2014.10.26

羽ばたくジュニア達



今回で3年目の訪問。
大会自体は10回目だとか。

前回までは土砂降りだったり
風が強く寒かったりとこの時期
では過酷な条件が続きました。

そんなこれまでの天候がウソの
ように穏やかな一日。

続きを読む

2014.10.25

二つの視点



今日は大移動でした。
とてもよく晴れ渡った日本晴れな日。

おかげで、富士山を二回もこの目で
キャッチできて、とても幸せな日。

その時に撮った写真を見ながら
改めて感じた事。
たった数時間の差だけど二つの
富士山がありました。
正しくは二つの見え方があったですが。

続きを読む

2014.10.24

金沢散走日和



金沢専門学校、今日の授業は「散走」。
散走とは散歩のように自転車でゆっくり
走る事を楽しむスタイル。

これまで自転車競技部だった学生もおり、
最初はかなり戸惑いもありました。

でも、学生達にはゆっくり走る事だけ
ではなく、散走を他の方に楽しんで
いただくためにもプランする事から
全てが授業の一環です。

続きを読む

2014.10.23

若いもどかしさ



金沢は少し天気がすぐれない日が
続いています。

今週は講師を招いての技術講習会。
学生の皆さんにとってはまだ基礎作りの
途中なので講師がやっていることに
もどかしさが沢山。

そりゃそうです。
スイスイわかるならばそれはそれで
すごいけど、そんなに基礎作りは
簡単ではない。

続きを読む

2014.10.22

カラダ痛みの素



ここ一ヶ月ほど片脚の付け根がズキズキ
痛みます。

定期的に診てもらっている鍼やマッサージ
でも改善しない状態。
ささいな事だけど大きなダメージにならない
ようにカラダメンテナンスを欠かしていない
だけに少し心配です。

でも、先日神の手をもつマッサージ師から
言われて納得した事があります。

続きを読む

2014.10.21

ドイツにも違法駐輪

wn141020.jpg

自転車先進国の一つとしてドイツは
とても有名です。

乗る環境が色んな面で日本よりはるかに
進んでいる。
そのドイツ国内の中でもミュンスターは
更にそれを理想に近いカタチにした街と
しても有名です。

だからこそ色んな事が美しく語られる
側面もあります。
私は数年前にそのミュンスターに実際に
行ってきました。
そこで見た現実とは。

続きを読む

2014.10.20

スニーカーのようなレーサーシューズ

vp130.jpg

今週は自転車専門誌の
発売ウイーク。
130回目の連載コラム
「ヴィンテージパーツ」も
無事、発売に間に合いました。

モノは当時の黒一辺倒だった
中にファッショナブルを盛込んで
異色のシューズ-ハワイです。

見た目がスニーカーデザイン。
でも、ロードレースで使える
本格レーシングシューズ。
このデザインセンスは
当時としては衝撃的。

続きを読む

2014.10.19

宇都宮の思いで。

wn141019.jpg

今年もジャパンカップが無事に終了した
ようですね。
関係者の皆さま、会場に行かれた皆さま
お疲れさまでした。

私の宇都宮の思い出といえばもう
24年前、1990年になります。
ちょっと古いけどものすごい記憶に
残る思い出です。

写真は当時九州時代にチームを
作っていた時代のジャージ
今中さんも在籍されていました。

続きを読む

2014.10.18

自転車サインNYC編2

wn141018.jpg

先月ブログアップしたNYC自転車
路面サインの続編。

よく見るとヘルメットをかぶっている
ように見えます。
今回はこの真実を市当局者に聞く
事は出来ませんでした。

でも、ヘルメットの安全性っていくら
私達が説明してもどうしようもない
部分があるのです。

続きを読む

2014.10.16

オシャレ自転車人



自転車界のフォーマルウエアーって
最高の素材で作られたウエアーの
場合がほとんど。

でも、この世界にもおしゃれな人は
いらっしゃる。
長年、お世話になっている彼も
やっぱり、いつでもおしゃれな人を
キープしてるよな。

外見に気を使うヤツは・・・っていう
時代もあったけどやっぱりステキな
人は外見もカッコいい。

そうありたいと思える年ごろです。笑



2014.10.15

一足早い衣替え



北海道、東北、北陸 上信越等の
自転車店舗ではお店が衣替え。

そろそろ冬用タイヤを用意です。

自転車店は自転車だけ売るのでは。
それは穏やかな冬を過ごせる地域。

雪深い街では自転車に乗る人も
グッと少なくなり、商売のネタが
少なくなる一方です。

続きを読む

2014.10.14

育つ現場



なんとか台風をくぐり抜けて金沢授業。
学校には無理を承知で良い施設を
整えていただいたと思っていたけど
やっぱり始めるとあれこれ欲しくなります。

一番重要なの学生みんなが同時に同じ
動きをしてもらう為にテキストも及ばない
実際の講師の動きをもれなく伝えるシステム。

もちろん記録できたらいいし。
でも、現場ではそういう伝えるための
工夫をみんなでやっていて嬉しいな。

続きを読む

2014.10.13

切替スイッチ

vp129.jpg

ヴィンテージパーツは原稿執筆後に
当ブログに掲載中。かたじけない。

発売中「バイシクルクラブ」は
ディオーレXTの銘品でもある
切替スイッチ付き変速レバー。

自転車に少し詳しい方でも
このスイッチは知らない方が
多いかと。

そもそも、なんで付いてるの・・・?

続きを読む

2014.10.12

若い力が動き出す



雑誌編集が若い人材にシフトし始めている。

今回のマスコミ向け展示会でも感じた事。
自転車専門誌の世界ではなかなか
新陳代謝がおこなわれていなかった。

今さらながらですが読者も変ってきているし
雑誌そのものの存在意義が変っているから
こそのシフトだと思うのです。

続きを読む

2014.10.11

何もしない日



何もしない日。
そんなのブログにつづっても
しょうがないけど。

プロライダーにも走らない日が
あるように仕事が専門的であれば
仕事の事を考えない日を作って
おかないと良くない。

だから、ブログにもそんな日が
あります。
充電はもう少し。

皆さんは良い連休を
お過ごしください。



2014.10.10

展示会終了



販売店向け展示会に続きプレス向けも
無事に終了。

今回は自転車専門誌の校了タイミングと
重なってしまい大変ご迷惑をかけました。

しかし、商品だけで語れない色んな魅力を
言葉で語れるとても貴重なタイミング。

そしてまた私は一旦、金沢な人に戻ります。
この仕事におけるスイッチが私を支えてる。

全く違う人間関係がまるで切替スイッチの
ように毎週変るのはとっても自分にとって
ありがたいな。

自転車に関わる仕事がこんなに多彩に
なるなんて。回りの方々のお陰です。



2014.10.08

自分的節目



個人的ですが今年も無事にお手伝い終了。
この貴重な体験を始めてどの位になるんでしょう。
毎回勉強をさせてもらっています。

スムーズな搬入と搬出。

いつも改良と改善がありますが
それでも少しづつ効率が良くなっている
感触がスタッフにあります。

ともかく一つの区切りですから
気持ちを切り替えて。

今回も多くの方と久しぶりな再会。
もちろん一期一会の出会いもありました。
いつもの仕事とは違うタフさが
求められますがそれでも個人的には
節目でもあります。

関係者の皆さまお疲れさまでした。



2014.10.07

2015展示会で考えていること



10月が始まり自転車業界の新製品
展示会もすでに後半戦。

長くこの仕事に関わり続けていると
段々、麻痺してきます。

来年のトレンドはもう分かった。

実に怖い事です。
分かっているのは道具としての
傾向であってそれを使う人が
どう楽しむかなんて結構
置き去りにしています。

まさに道具遊びの世界へ。

以前もブログで書かせてもらった
ように遊び道具としての自転車なら
本来は遊び方も展示会で提案
しなくてはいけないはずなのに。

今年はそういう意味では
久しぶりに襟を正して臨んで
いる展示会も多くそういう観点で
みていると新しい発見が結構ある。

そう思えています。
あと少し。販売店の皆さんとの
一期一会を楽しみます。




2014.10.06

台風カミング



週明けは久しぶりに台風直撃の
スタート。
思えば長らくいた福岡では何度も
台風の目に遭遇していたけど。

朝の段階では雨は激しく降って
いたものの交通機関の殆どは
平常運転の文字。

意外にスマートに移動出来る・・・と
思ったのもつかのま、ちょうど移動する
時間に風雨が強まってきました。

続きを読む

2014.10.05

才能が華開くまで



止まない雨が降り続いています。
週末なんで少し自転車から離れます。
昨晩は「イカ」を愛して止まない、ある
作家の個展に出かけてきました。

すでに雑誌の連載をお持ちだし
ココの読者の方でも知っている方が
いるかもです。

続きを読む

2014.10.04

自転車=交通弱者?



すっかり自転車は10年前に比べて
認知されてきました。
日本には7000万台も自転車があるから
おそらく乗っていないヒト(乗れない年齢は
除いて)はかなり少ない。

認知という言葉の意味は今現在、
自転車に乗っていないヒトも自転車が
何をするものかは理解しているという
言葉の使い方です。

そんな認知度の中で車道における
自転車は長らく「交通弱者」でした。

しかし、最近とても憂いている事が
増えています。

続きを読む

2014.10.03

展示会トリップ



自転車業界は毎週水曜日中心に
自転車販売店向けの展示会が
今月末まで続きます。

今年はタイトスケジュールで
関係者にも充分に挨拶できず
です。

それでも私はショップの方と
話す事で仕事を広げてきた
経験上、何はともあれ話を
会場で聞くスタンス。

続きを読む

2014.10.01

50年目のありがとう



そうなんですね,、50年。

私は西日本の人間なので
博多から新大阪に開通した
1975月3月10日の方が思い出
深いのですが東京~新大阪の
開通から今日は記念すべき
50周年とか。

思えばものすごい回数になります。
革新的な改良を重ねて早くなって
いるけどそれは、関係者のたゆまない
努力の賜物。

続きを読む

2014.10.01

駐輪場を整備すると何が起るか

wn141001.jpg

これでNYCリポートは終わり。
最後はあまりNYCリポートでも
語られない現状を。

街には自転車の駐輪場が
もちろんあります。
停め方はとてもスマートとは
言えないけど、それでもきちんと
した設備です。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。