--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.07.31

バラ組久しぶり



久しぶりに自転車をバラ組します。
自転車が欲しい友人のために既製品を
セレクトしていたのでそっちも全バラして
組み立てる予定だったけど結局、いろんな
ところからパーツが集まるのでそれならと
最初から。

昔からお世話になってる友人からの
リクエスト。

30数点あるパーツを少しづつ
選びながらきっちり仕上げる。

昔はそれが仕事だったけど今回は
ささやかなプレゼントだから
逆に気合も入るかな。


スポンサーサイト

2014.07.30

オープンキャンパス終了



専門学校自体は夏休み中ですが
来年の学生募集はこの時期が
とても大事。

二日間に及んだオープンキャンパスも
無事に終了。

多くはご両親と一緒にお越しいただき
初対面の緊張する時間が流れます。

去年もあったけど今年はなんだか
こっちには余裕もあるかな。
今年は女性の応募もあり。

真面目な動機に嬉しくなると
ともに、気が引き締まります。

職員のみなさんも金沢から千葉に
お越しいただきお疲れさまでした。



2014.07.30

自転車サイン宮城編



これは始めてみるサインですね。
古くて新しい自転車の形をオマージュ
した感じかな。

だるま自転車の原型を見たことが
あるだけにこのサインの微妙に
アンバランスな点か少し残念。

前後の車輪サイズ違いにこの
デザインの残念さが凝縮してる
感じかな。



2014.07.29

歴史に学ぶ



今日はお世話になっている会社の
歴史を始めて深く知りました。

今の形になるまでに歩んだ歴史が
詳細にきちんと残っている。

創業者から今の社長まで
受け継がれた意志が変わっては
いないけど、規模に応じて常に
変革を続けたから今の大きさに
なったんですね。

私も今年から小さな組織を
スタートさせたばかり。

自転車にもう少しだけ関わる
ためにはやっぱり信念を
言葉とか行動に変えて世の中に
発信していく大事さをこの資料館で
改めて学びました。



2014.07.29

ヘルメットという存在



今回ライドは本当は久しぶりな
輪行(りんこう/袋に収納して運ぶこと)を
しようと思ったけど、何やらいやな予感が
して段ボールで事務局に送りました。

お陰で身軽な旅になったんですが
ヘルメットは命を守るものなので
安易に自転車と同じ段ボールには
入れません。

でも、少し大きめのバックパックと
ヘルメットバックを携帯していると
ビックリされました・・・

何故、ヘルメットをそんなに
大事にするんですか?

続きを読む

2014.07.28

東北に思うこと



宮城県で自転車の仕事を
震災後にしたけど自転車で
走るのは今回が初めて。

いつもお世話になっている方
からのお誘いで東京から
新幹線とバスを乗り継いで
お邪魔してきました。

続きを読む

2014.07.27

校長体力貯金残高ゼロです



なんとかなる。
イエイエ。カラダは全くごまかしが
効かないものです。

20代の時は300キロを何度も
一日で一晩で走ったことが
あったと言う過去の貯金は
すでになくなったことを認識。

今回のライドではちょっとした
ハプニングが自転車におこり、
それが全くダメになった理由に
したいけど、やっぱり登坂では
ごまかしきが効かないんだなと
悟りました。

この年齢から色んなことを
始めるのはしんどいけど
今ここにあるカラダ全体の
痛みは忘れないように。

ここに宣言します。

あの頃蓄えた体力の
貯金は全て使い果たしました。



2014.07.26

コンパクト化出来るもの出来ないもの



ライド時に携帯するモノとしてライトとか
工具って随分コンパクトなものが揃ってます。

特にライトはLEDの爆発的な普及と
メーカーさんの創意工夫で小さくでも
とっても明るいものが出てきてスゴイ。

もちろん工具もですが私はイベントに
参加する時には工具はコンパクトな
工具を絶対にチョイスしません。

続きを読む

2014.07.26

ヒラキメモリアル94



Tシャツを大量処分したその残りから
平木さんメモリアルTシャツを発掘。

80-90年代にMTBのムーブメントの
真ん中にいらっしゃった平木さん。
実は生前にお会いしていない。

MTBを時々語る人間がそのざま。
語る資格なんて無いよって思う方も
いらっしゃるんだろうな。

でも、お会いした事がなくても
私のココロの中にずっといらっしゃる
事は間違いない。

私だって近い将来この世から消える時
には私の事よりも日本でMTBが良い
時代を迎えていた瞬間があったことが
みんなの中からなくならないといいな。



2014.07.25

準備着々



自ら参加する自転車イベントって何年ぶり?

そもそもイベントを作ったり,お客さまを誘う
側だから参加ってあまり発想が無いかな。

今回は友人から誘われたタイミングと
復興支援も兼ねてのサイクリング。

そう言えば被災地に伺うのも本当に
あの時以来です。
ゆっくり自分を振り返るサイクリングに
なるといなって今からワクワク。

準備から楽しい事に改めて気付か
されます。

さてと忘れ物ないかな。



2014.07.24

ダウンヒルヒーローズ

vp127.jpg

バイシクルクラブ今月号の連載は
赤いタイヤにしました。

って最近の方達には???な話題。
ダートブロスは20年前にとても
MTB界を盛り上げてくれた若い二人。
今だから告白するけど、私は年下の
彼らに憧れてたかな。

続きを読む

2014.07.23

お絵描き中



絶対にイラストレーターになれない
腕前だけど動画プレゼンテーションには
自分の恥をさらさないといけないのです。

今回も文字だけのリストから
どうしてもイラストにおこして
動画の内容を伝えないと
いけないので数時間格闘して
いました。

いつも、パーツをきちんとみて
作業をおこないなさいと学生や
プロの皆さんには教えているのに
自分のやりたい事をイラストに
おこすとしっかり対象物を
見ていないのがバレバレ。

仕事をした後にいつも後悔します。
プロイラストレーターに特訓して
欲しいな〜



2014.07.22

読む情報

wn140721.jpg

最近、宿泊すると朝刊が入っているので
じっくりと読む時間がある。

新聞を取らなくなってどの位、経つんだろ。
新聞が嫌いなのではなく、留守が多かった
レース遠征時代に新聞が溜まって留守を
知られるのがイヤだった。

だから、実家に帰ると新聞をきちんと
詠むクセはある。
でも、新聞を随分読んでいなかった。

続きを読む

2014.07.21

自転車サイン東京編

fc2blog_20140721140926cfd.jpg

スポーツバイクなんだけど
どっち付かずなサインな
イメージ強し。

ドロップバー小径車。
きっと色んなスポーツ自転車を
見てなんとなく完成したような。
ハンドルの曲がりも往年の
ドロップが深いタイプのよう。
フロントはオートライト、リアは
内装系?
最新の自転車なんですけどね。

一般自転車のすっきりした
サインが増えてきているだけに
中途半端感はあるな〜



2014.07.20

美し金沢

wn140720.jpg

金沢の仕事が一旦、お休みに入ったら
なんだか金沢に行きたくなっています。
やっぱり、少し距離をおくとわかるのかな。

気持ちの上でもリラックス出来るところが
東京よりも沢山ある気がします。


9月の金沢の全てとの再会が待ち遠しい。



2014.07.19

人間の気持ち



今日は自分の仕事を振り返るのに
とても良い一日。

友人から学んだな。

と、自転車の仕事とは関係は
無いけどプロの仕事を見た。

続きを読む

2014.07.19

プレス発表会の週末



今日は雑誌社から連絡をいただき
友人のプレス発表会に出席。

自転車業界では週末にやることは
ほとんどない。
何故ならばイベントが週末に集中して
いるから。
*今日はMTB全日本選手権の日ですし。


会場に入ると余りの多さにびっくり。
なんでこんなに集まるの・・・?

続きを読む

2014.07.18

旅の終わり



自転車日記といいながらなかなか
自転車が登場しません。

今週の移動距離は海外生活当時
に比べれはわずかだけどそれでも
国内的には疲れが溜るパターンかな。

スケジュール半ば、行きつけの
マッサージの先生には
「疲れる前にお越しください」と
クギをさされた。

その分、精力的に動いているので
疲れは溜っていないと思っていたけど。

さてこれからは少し腰を落ち着けて
じっくりと課題、宿題をこなさなければ。



2014.07.18

自転車サイン大阪編



これは究極に面白い自転車サイン。
なんと大小サインのデザインが違う。

これはすごいというより、笑えます。

恐らく駐輪場のサイン制作者と
大阪全体のサイン制作者が
違うだけなのかもしれません。

続きを読む

2014.07.17

大阪で考えること



関西って私にとって故郷でも
ないけどずっと付き合ってる。

場所、モノ、そして人々。

日本国内でも他の地域にはない
独特の文化があるのでいつも
滞在時には仕事抜きでもとても
ワクワクした気持ちになれる。

今回は各クライアントとの
新しい挑戦の打ち合わせで
それぞれいつもの場所に。

ココで考える事ってなんだか
困難を伴うような大変なこと
でもポジティブになれるな。

それは街がそういう雰囲気に
包まれているからこそだと
思える。



2014.07.16

ありがとう学生諸君

wn140716.jpg

昨日の授業後、学生から嬉しいサプライズ。

誕生日からは少し遅れたけど皆さんで
寄せ書きメッセージを頂いた。
実はケーキもいただいたけどすぐに
東京に戻らないといけないので
職員室の裏でこっそり一口で。笑

でも、この寄せ書きは嬉しいな。
人生で会社勤務が殆どない人間に
とって寄せ書きを書いた側になって
渡される側になったのは社会人一年時に
福岡にある高校のテニスのコーチを
していた時以来・・・

彼らの言葉は私にとっていつも
自分を映す鏡。

ジワジワと感動が来ますね。

1期生だけに自分にとっても
一生忘れない学生になりそう。

あと1年と半年、気持ちを集中して
一緒に学ぼうね。



2014.07.15

感動始めました

wn140714.jpg

実は今まで飛行機に少しだけ
苦手意識がありました。

ワタシのトラウマ。

アメリカにメカニックとして
向かうフライトはあいにくの
悪天候。揺れ方は尋常では
ない感じ。
何度も体が浮く体験をして
本当に落ちると思った。

でも今年は移動として使うので
どうせならば楽しむしかないと
お気に入りの音楽や本など
飽きない準備をしていました。

でも、今は離陸から着陸まで
窓に広がる景色に釘付け。
同じ風景なのに飽きない。
富士山と長野の美しい山々を
左手に見ながら飛ぶと、とにかく
素晴らしいの一言。

自転車の仕事がくれた
身近な感動に感謝。



2014.07.15

金沢散走

wn140715.jpg

今日は金沢での夏休み前の
最後の授業。

少しうだる暑さの中で学生と
金沢市内を楽しむ散走を授業
として楽しんできました。

もちろん学生には散走を
楽しむために必要な条件
として与えながら今日を
迎えています。

続きを読む

2014.07.14

集中の時



今朝、ワールドカップの決勝が
終わりました。
最近、4時過ぎに起きているので
決勝を見ることも出来たけど
自分にとって、目の前の仕事が
最優先。

選手と同じように集中していました。

ウエブでそのゲームが終わったことを
知ったのですがそれでも、集中が切れな
かったのでゲームの様子を見たのは
先ほどチェックインした金沢のホテル。

この時期ツール・ド・フランスを
見なくてはいけないけど、今回は
ワールドカップの時期に金沢を
毎週往復してホテルでゲームを
見る機会に恵まれ決勝には
色んな思いがよみがえります。

ありがとう国をかけた素晴らしい
ゲームの日々。



2014.07.13

進める過去精算



誰もが思います。

昔のものを処分する時に必ず手が
遅くなる時。
懐かしさのあまり記憶を辿る作業。

今回もこのしっかりした作りの
ファイルボックスでストップ。
ウエブサイトでチェックしたら
2002年に発刊していました。

色んな資料をぎっしり収める
用途に使うので頑丈。
今回はこのタイトルの部分と
当時、色んな資料があったので
それもまとめて処分。

当時の完成品とは本だし、
もし今ならばもう1回今の
資料を集めるので。

週末で随分すっきりしました。



2014.07.13

整理の時



私は整理が苦手。
30年の自転車仕事の中で
どんどん捨てたモノが少ない。

さすがに自転車本体はその都度で
処分してきましたが,その他の仕事に
関するものはコツコツと貯めてきた
方かな。

でも、今回はそんな身近なものとも
一斉におさらばです。

続きを読む

2014.07.12

アパレル大処分



これまで仕事において自転車の
専用アパレルはたくさん着て
そして、たくさんもらいました。

今日まで思い出が深いものだけを
キープしてきたけど、今回は大処分。
専門学校学生にあげるモノだけは
整理して後は全てゴミとして処分。

マニアならば絶対に欲しいライダーの
ヤツもあるけど私は恐らく着ないし
着なければアパレルがかわいそうです。



2014.07.12

技術革新とは



普段見慣れているものって
変わったことに気付かないことが
あります。

例えば信号機。

金沢で見つけたんですがこれは
なかなかの技術革新。

続きを読む

2014.07.11

夏休み前最終座学



早いものでもう来週から専門学校は
夏休み。

学生時代には恐らくワクワクだった
はずなんだけどカリキュラムを作る側に
回ると時間が足りないのに・・・
って思ってしまいます。

それでも満足感などあるはずもなく
今はスタッフ共々まずは夏休みに
リセットが共通の思い。

9月からの授業にはもっと質を
上げていかなければ。



2014.07.10

書庫移動



これまで自転車に関すること以外の技術本を
を自宅で読んできました。

工業製品の構造や仕組みとか歴史など
自転車の本ならば細かいところに突っ込みを
入れたくなるけどこれらはとにかく面白い。

それを自宅に保管するのはもったいない。
で、専門学校に全てを寄付しました。

学生にはまだチンプンカンプン・・・のはず。
でも、学校の授業でどれでもいいから読んで
読書感想文を書かせることは出来ます。

楽しみです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。