--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.06.30

慌ただしな月末



移動が多い一日。
自転車に乗れないけど
たっぷり自転車のことを
考えるとっても忙しい月末。


半年が終了。
六月って私にとって大きな
ターニングポイントでした。

仕事面でもプライベートでも。

仕事面では大きな力を得たり、
複数の素敵な友人から大事な
アドバイスを得たり。

とても素敵な事が始まる七月に
なりそう。

スポンサーサイト

2014.06.30

オモシロサイン東京編



最近おやすみ気味だった
自転車サイン。
久しぶりにオモシロ発見。

今までのやつは自転車自体の
描き方デザインにつっこみを
入れてきました。

今回のやつはもうそういう
レベルではなく、描かれている
自転車そのものの大きさに
問題があるようで。

続きを読む

2014.06.29

久しぶり休日



とっても変な天気。
そんなに湿気がないんですが朝から
雨で夏の日差しが照りつけて大きな
入道雲が発生したらいきなりの
土砂降り。

こういう日はちょっと自転車から
離れたいなと思いつつ外出です。

離れると言いいながらもなんだか
自転車は気になっているみたい。

気付けばサインも含めて色々と
写真とか店舗に行きつつ情報収集。

やっぱりライフワークになるのかな。


2014.06.28

雨天だから準備



ああ、雨が降りました。
久しぶりのライドを楽しみにして
いたのに。

明日に持ち越しのライドは街中では
恥ずかしいけどこれに挑戦。
新しいことは楽しみだけど、それより
久々ライドの方がもっと楽しみ。

準備はいつもワクワクしますね。
ワクワクしない準備はやっぱり
本番も楽しめないから。



2014.06.28

スタンダードを作ったリム

vp126.jpg

今月の連載ヴィンテージパーツ
126ヶ目は懐かしのRM-17に
しました。

本当はもっと前に紹介予定だったけど
なかなかモノに巡り合えずで今回に。

でも、久しぶりにみるといつものこと
ながら様々な記憶がフラッシュバック
してくれます。

続きを読む

2014.06.27

専門店らしさ



旅の途中に少し時間が空いたので
知り合いのショップへ。

ここは自転車屋さんとしては小さな
タイプ。

私が手がけていたショップは配置が
違うけど8坪くらいのショップだったので
ここにいつも訪れると懐かしい。

落ち着く瞬間に自転車屋さんにいると
この仕事をしてて良かったなといつも
感謝出来る。



2014.06.27

発想転換点



最近のなるほど商品はこれかな。
冷たく食べる商品をコンビニの
店員に「暖めますか?」と言われた
時には耳を疑った。

そんなはずがない。

続きを読む

2014.06.26

久しぶりの元職場へ



久しぶりに元職場へ。
気持ち良い空間を作らせて
もらったからやっぱり、
いつ訪れても気持ちいい。

少し懐かしい話をしながら
自転車の仕事のホッとする
瞬間。



2014.06.25

旅は続く



少し最近、旅が続いています。

自転車に乗れないなんて単純なこと
ではなく、この仕事を生業に選んだから
こそ、移動のすべての時間で自転車の
ことを真剣に考えています。

でも、疲れはじわじわとカラダを襲っている。
友人が言いました。

疲れは時間ではなく距離に比例する。

確かにですね。



2014.06.24

いい日ライディング日和



私にとって特別な日は授業でした。

これまでも沢山の思い出はありますが
やっぱり今回も昨年から積み上げたことが
つながった一日でした。

全ての方にありがとう。



2014.06.23

講義曜日



先週に引き続き久しぶりな
セミナー講師が終了。

最後に全員から一言づつ
もらってこのセミナーの
趣旨は伝わってたのかと
感じることが出来た。

初めての場所で初めての
やり方。

実験なんて許されないけど
それでも結果だけは求められる。

今の私にはとても刺激的。



2014.06.22

明日の準備



備えよ常に。
言い古された言葉だけど
最近はそれを痛感することが
多いな。

資料作りなんかよりもっとワクワク
するライドの準備が学校開始から
増えているのはすごく嬉しい。

一人で走る時は結構、おざなりな
準備なんだけどやっぱりみんなで
走る時の準備って気を使います。

楽しみは準備から始まっている。



2014.06.21

トライアンドエラー



色んな表現を試行錯誤。
やってみないと判らないことは
まだまだ沢山。

常に新しいことへの挑戦は
いま、仕事に必要なもの。

失敗という経験はないな。
あるのは新しい発見だけ。



2014.06.21

創造力が造り出すもの

wn140621.jpg

メンテナンスを見せることに
対して色んな表現方法を
編み出してきました。

もちろん、目の前にいる方へ
向けておこなうワンマンレクチャー
ならば工夫はあまり必要ありません。

相手の顔を見ながらきめ細かく
出来るから。
でも、多くの場合そんな恵まれた
条件でやることなど殆ど無いのです。

続きを読む

2014.06.20

246

wn140620.jpg

国道246号線。
「ニーヨンロク」って呼ばれているから
通勤、通学で使われている方は
お馴染ルート。

今日は自転車の日なので、久しぶりに
南青山から瀬田方面へ。
ここって、直線なんだけどじわっと
登っている。信号は都内特有の
多すぎルートで足に来るコース。

でも、打ち合わせ場所に忘れ物を
したので往復で余分に楽しみました。

世田谷区はいつもの迷路を楽しんで
二度美味しかったライドでした。



2014.06.19

ホームトレーニング



自宅で作業トレーニング。
この歳になるとやっぱり反復な
作業工程の中から得るものが沢山。

マニュアルとは全てが用意された
条件で作業をしているけど現場では
往々にしてその条件が崩れることも。

だから少し不格好でも作業を
粛々と進められるような条件を
作ってトレーニング。

時には思いもしないアイディアも
浮かぶのでこの時間は楽しいな。



2014.06.18

重ねて拡散を感謝しております

wn140618.jpg

最初に謝ります。
私は個人的にお会いしてない方からの
facebookにおける申請をお断りしております。
それは単なる自転車を生業としている
個人的なポリシーでしかないので
ご容赦ください。

それでも、facebookやtwitterを通じて
沢山の方がこの現状に関して改善点を
提起を拡散していただいたことには
現代メディアのすごさを痛感しています。

自転車人として改めてお会いしたことも
ない方が広げてもらっていることに大きな
感謝をしております。

続きを読む

2014.06.18

書き抜く修行



机上の空論って言葉があるけど
やっぱり私の仕事は紙に対して
文字にして、絵にして進めるのが
合っている。

徹底的に文字で書き込み、図形に
しながら次の行動指針とする。

お気に入りのモレスキン手帳と
ラミーの万年筆ならばどこでもドア
ならぬ何処でも事務所です。

今日も一杯書き込みました。



2014.06.17

発想の源



沢山の気付きがあった
頭がマックスで動く翌日
こそ沢山の情報整理が必要。

私の場合、そういう時には必ず
メンテナンスルームに行くことに
しています。

工具を見ているとその使い方が
なぜかグイグイ浮かぶのです。

色んなアイディアがまさに
組立てられる瞬間に工具を
ながめつつ繋がりを感じます。



2014.06.17

急がれる改善策


久しぶりにブログを確認したら
沢山の反響があったようです。
ありがとうございました。

私はスター選手やカリスマ経営者
でもないのですが、私の独り言で
こんなに色んな方がひどい状況を
認識し、自分の事のように考えて
もらえるのは一自転車人として
嬉しい限り。

続きを読む

2014.06.16

セミナーという経験と反省



ショッブ向けセミナー講師を
久しぶりに務めました。

きちんと伝えるのは筋肉の
ように鍛える必要があるなと
痛感する今日この頃。

久しぶりの疲れが色んな意味で
心地よいかな。



2014.06.15

悲惨なメカニックサービスの現状



イベントメカニックサービスって
まだメカニックとしての登竜門と
思われているかもしれませんが
ワクワクしない仕事の一つです。

本当のレースならばライダーの
考えもしない自転車の壊し方を
教わる教室ですし、以前ならば
ユーザーと触れ合える交流の場
でした。

でも今の現場には混乱しか
見えませんでした。

続きを読む

2014.06.15

イベント日和



始めて開催のロコレース。
ピリピリした雰囲気はなく
穏やかな空気が流れてる。

チームで参加するとこの間合いが
嬉しいのでは。
よく晴れて、気持ちのいい日は
さらに思い出を素晴らしい記憶に
してくれるかな。



2014.06.14

ワークルームにて



今日は公開授業。
ご両親にもお集まりいただいて、いつもとは
少し違う緊張が走っていました。

夢が叶うまでもう少し長い道のりが
続きます。



2014.06.13

1日1自転車



自転車からはずれるが1日1鉄という
目標を掲げられている鉄道カメラマンが
いらっしゃる。(ちなみにココ

これには鉄道への愛と続けるために
必要忍耐力が実によく表現されて
います。
それを自転車で活動できるかと
いわれば、なかなか難しい。

続きを読む

2014.06.11

アナログという価値観



自転車工具にもアナログで表記するものが
減ってきました。

そりゃそうです。
デジタルの方が圧倒的にコストが安い。

考えなくても数値が一発で理解出来る。

でも、アナログが無くなることなんて
あり得ない。

続きを読む

2014.06.10

加工する楽しみと良い写真の違い



最近は気軽に写真を撮って写真を
加工する楽しみがカメラという道具の
可能性を一気に広げた。

私がいつもお世話になっている
カメラブランドが「アートフィルター」と
いう言葉を使って一眼レフにそれを
搭載した時にはとても驚いた。

続きを読む

2014.06.09

コラムを書くチカラ



先日バイシクル編集部に挨拶に
行きました。
ちょうど編集長が代わられたタイミング
だったので、ドキドキしながら。

何年続いていても連載ってのは
あっけなく終ります。
編集長が代わるタイミングって
そういうコトが起きます。
それを目の当たりに見てきたので。

続きを読む

2014.06.08

二度と来ない世界



1990年。少し古い記憶。
日本(宇都宮)で自転車の世界選手権が
おこなわれました。

当時、福岡にいた私はお店のお客様と
一緒に車でその瞬間を見に行きました。

続きを読む

2014.06.07

TDLに学ぶ



それは人生で始めての体験でした。
そのシステムを紹介した本は書店に
たくさんありますし、行った方もやはり
一定の評価をしている。

サービスとシステムを学ぶには
良い見本になることは分かっていたの
ですが、やっぱり出かけるまでは
なかったのかな。

でもその日はあっけなく来ました。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。