--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014.04.29

いつもの定点店舗観測

wn140428.jpg

自転車屋さんの次の店舗のあり方を
模索している私にとって大衆が
自転車を欲する曜日とか時間帯は
自転車屋さんを含めた、販売店の
定点観測が趣味と実益を兼ねた
ひと時になっています。

やっぱり現場にこそヒントもプランも
落ちている。事実こそをがそれらを
如実に表している。

続きを読む
スポンサーサイト

2014.04.28

自転車サイン 京都編

wn140427.jpg

久しぶりの自転車サイン。

今回のサインは収集してきた中
でも抜群のダメぶりを発揮している
やつかな。

続きを読む

2014.04.26

ダブルコグが産みだす世界

vp124.jpg

今月号のヴィンテージパーツは
1980年代に発売された
サンツアー・スプリントハブ。

スプリントってコンポーネントも
あったけど、こっちの方が
イメージとしては強いかな。

続きを読む

2014.04.25

自転車が作る街の景色



公道はみんなのもの。
考え方は二つあります。

みんなのものなんだだから
自転車を停めてもいいでしょ。
みんなで停めれば悪い気が
しなくなるし。

みんなのものなんだから
自分たちがずっと使うのは
ダメだよね。

続きを読む

2014.04.24

好きを仕事にする苦しみ



よく言われるフレーズ。

「好きを仕事に出来て良かったですね」

でも、信用できる友達には遠慮なく
言います。

「好きを仕事にした」からこそ
苦しくなる瞬間があります。

続きを読む

2014.04.23

アナログ教科書デジタル教科書



専門学校ではタブレットを使った、
いわゆるデジタル教科書も採用。

校舎内ではインターネットを使える
授業もあります。

十年前ならば出来なかったことが
広がることはとても良いことですし
私はもちろん、肯定派。

でも、この便利な道具に隠れて
正直に話しておきたいことが
あります。

続きを読む

2014.04.22

記憶の色



色の記憶ってかなり曖昧ですね。
最近、山手線も昔のカラーリング
復刻なんていって当時の色とは
少し違うカラーを施して走って
いたけど、ここには当時の色が
残っています。

見た瞬間に確かに蘇りますが
違和感もあります。
そこには懐かしさよりも記憶の
曖昧さに改めて驚いているから。

鉄道に詳しい方ならばどこで
撮影したかバレますね。確実に。


続きを読む

2014.04.21

駐輪場にて



久しぶりにレンタサイクルを使って
街に繰り出しました。

自分の自転車じゃないけど春の
景色を愛でる、感じるにはとても
よい道具だと改めて惚れ直します。

この街にはあまりよい場所に
駐輪場が無いのでブラブラする
には苦労するけど公共駐輪場を
発見。

続きを読む

2014.04.19

真の自転車道路とは



日本にも自転車専用道路が
都市部を中心に増えてきました。

車道だったところにこんなサイン。

でも、道路ルールでもある道交法が
きちんと理解されていないので
専用道路なのに怖い思いをします。

一番多いのは右側通行。

続きを読む

2014.04.18

長い仕事の評価

いつもお世話になっている
会社から連絡を頂き、長きに
渡って、仕事をされてきた方の
送別会に伺いました。

40年間、会社に勤められたとか。
まさに努めた仕事の結晶。

続きを読む

2014.04.17

ヴィンテージパーツ考察日



もう125個。
毎月、自転車のバーツを考える
生活が10年以上続いてる。

一ヶ月に一個とは楽勝…って
思ってたけど、ここ数年は
自分として紹介したいものが
減ってきて落ち着いてる状態。

続きを読む

2014.04.16

本当の危険が潜んでいる

wn140416.jpg

今日も仕事先からの帰りはすっかり
夜が更けた時間帯に。

それにしてもこんなに自転車の事が
世の中に話題になっているのに
相変わらず歩道ですれ違う自転車は
ライトが付いているのに点灯して
いない人が圧倒的。

コレって乗る人よりも販売した
方の責任があるなって感じます。

続きを読む

2014.04.15

知る喜び



以前から何かとお世話に
なっていた自転車文化センターが
移転したと聞いて早速、伺った。

仕事用として自転車の貴重な
資料は以前から自分自身でも
集めていたけど、その殆どは
PDFとして保存してしまったので
手元には殆ど残っていません。

でも文化センターには知識欲に
応えるような素晴らしい資料が
たくさん。

続きを読む

2014.04.14

違和感トレーニング



今月から仕事面で大きな新しい
動きがあり、時間を割かれてます。

事務仕事がほとんどたから
決してワクワクすること
じゃないけどそれらはいわば、
通過儀礼のようなもの。

続きを読む

2014.04.13

今を活きる

wn140413.jpg

以前、サイクルモードで私が
若い頃に私自身のこれからを
取材してもらった写真がある
ことを発見しました。

当時は海外メカニックの
仕事をする直前。
希望を沢山語るまさに
期待されていた頃。

でも心が違っていました。
顔は笑っているけど不安が
一杯。
そりゃそうです。

誰もやった事をない事に
チャンレンジするから。
(出典:サイクルスポーツ)

続きを読む

2014.04.12

古きを訪ねられなくなる

wn140412.jpg

先日のパーティーで同業者の方々と
少ししんみりした話になりました。

日本が自転車を商品として
輸出していた時代の事を
すでに多くの仕事として
関わっている方々が知らない
時代になっている事。

私はその輝かしい歴史を
知る得るタイミングでは
ありません。

続きを読む

2014.04.11

最初が肝心



初授業前に生徒と職員全員で
朝の掃除。
これから二年間使う校舎の
入り口を新たな気持ちで。

会社でもなかなかしない事だけど
学校では朝の当たり前行事として
おこなっています。

私は毎日この学校に来られない
のですが今日は参加しました。

続きを読む

2014.04.10

モナコナイト



久しぶりの自宅でゆっくり。
日中は暑いのに少し肌寒いので
大好きなロンTセレクト。

ラバーランデブー。
その時、仕事でモナコに行きました。
レースシーズンは移動がつらかった
けど、このモナコ行きはなんといっても
世界チャンピオンとの最初の仕事。

続きを読む

2014.04.09

毎日が勉強



早朝の決まった時間に露天風呂に
つかりバイキング朝食を食べる。

金沢での生活はとても規則的。

朝4時台にきちんと起きれるのは
まさにレースメカニック時代
以来かな。

続きを読む

2014.04.08

何を学ぶべきか



金沢ネタ連投ですいません。
一日目は授業というより
全体のガイダンス。

今日だけは生徒と職員の初めての
緊張を解く日。
人見知り世代同士が顔を合わせる
からこそお互いの信頼関係構築に
必要な時間。

続きを読む

2014.04.07

いまふたたびの金沢へ



入学式後に自宅へ戻ったのもつかの間。
授業開始に伴い、いまふたたびの金沢へ。

一部の知り合いからは
「金沢へ引っ越ししたの’’’?」

なんて言われますが、基本的には
首都圏の仕事が大半なのでここ数年
続いている掛け持ちな仕事現場は
変わらず。

続きを読む

2014.04.05

金沢にサクラサク

wn140405.jpg

桜って本当にこのタミングだけ
突如として咲き誇りそして
人知れず散っていく。

一年のうち殆どはあそこに
桜の木なんてあったっけ・・・
ってくらいに意識させないのに
この時期だけは誰もが目線を
上げてその色とカタチを愛でる。

続きを読む

2014.04.04

つかの間の機上にて

wn140404.jpg

あっという間の入学式は
無事に終了。

気持ち的な緊張はともかく
式次第に従い滞りなく
終わり、少しばかり関係者と
学生と話をしながら一日が
終了してあっという間の
東京にとんぼ帰り。

続きを読む

2014.04.03

いよいよ入学式

wn140403.jpg

さて金沢に開校する自転車専門学校の
入学式がいよいよ明日に迫りました。

実は昨年も視察を兼ねてお邪魔させて
もらいました。
多くの入学される若い方達の笑顔を
沢山みながら新しい出発の感覚を
久しぶりに味わったばかりなのに

一年後にはよもや私が学校長と
して壇上に上がるとは夢にも
思いませんでした。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。