--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.12.31

最後の仕事



今年最後の仕事は現場で
メンテナンス。
猛烈に時間と戦った一ヶ月も
あと少し。

少しの間だけゆっくりとした
時間を楽しみ、明日の仕事に
備えます。

ブログに起こし下さった
みなさま、今年も最後まで
お付き合いいただき
ありがとうございました。



良い年越しをお迎えください。



スポンサーサイト

2013.12.29

120個目を紹介しました

vp120.jpg

あれ?ここ数回さぼっていたかな。
ヴィンテージパーツのご紹介。
お休み期間もあったのでここで
リセット。

今月号は120個目の紹介。
連載が10年間続きました。
これだけ続いているのは
バイシクルクラブさんでも
最長連載だそうです。
(広告部スタッフからの伝言)

続きを読む

2013.12.27

何気ない感情



常宿ホテルでチェックインすると
ベッドの千羽鶴が出迎えてくれる。

いつの日からかな。
このサービスがいろんなところで
使われたのは。

きっと外国人ならばびっくりする
おもてなしは日本人ならば見慣れた
このサービスがもたらすものとは。

続きを読む

2013.12.26

仕事卒業式



昨年の今ごろはここにおりました。
開店に向けていろんなことを
集中させてさらには、開店後に
スタッフがどのように振る舞えば
いいかをずっと考えていました。

あれから一年。
あっという間です。

続きを読む

2013.12.25

知りたい欲望

wn131225.jpg

自転車における単位をきちんと
学んだ方ならばこの並ぶ数字と
英語の意味は分かっています。
よね?

なんとなく、分かっている方
きちんと分かっている方

専門用語には常に曖昧さと
正確さの境界線が存在します。

続きを読む

2013.12.24

興味の境界線

wn131222.jpg

20日オープン日にはモール全体で
12万人の来場者。
22日は21日の来場者数を午前中で
達成したとか。

肌感覚で言うとメイン棟でない
こちらにも数万人の方がお越しに
なったという感覚はあります。

これは従来の自転車店では
有り得ない感覚。

続きを読む

2013.12.23

自転車お言葉遣い

wn131219.jpg

都内デパートの看板にて。
「お」が妙な存在感。

ウエブでも随分議論になって
いるけど、言葉としての
正誤はともかく、この言葉を
聞いた時の違和感は日本語を
学べば誰にでも一回は感じる
はず。

しかし、自転車店の店頭では
これすら議論されないかな。

続きを読む

2013.12.22

拝啓 輪界の皆さま

wn1312201.jpg

開店から多くの関係者の皆さまが
来店してくれました。

おそらく期待と不安を持って。

私も顔と名前が一致する方には
なるべく、お声がけして
忌憚の無い意見を頂きました。

意見は二つに分かれています。
なるほど。
面白い傾向が分かりました。

続きを読む

2013.12.21

始める。

wn131221.jpg

ここ数年、開店という儀式には
何度か経ち合いましたが、今回の
開店は少し意味合いが違います。

それは全く新しい事をスタート
するから。
新しい事といっても、いつもの
自転車の仕事です。

でも、何かもが始めての事
ばかりなのです。

続きを読む

2013.12.20

若い力に学んで欲しい事

wn131220.jpg


来春の自転車専門学校で
若い生徒に学んで欲しい事。

自転車の仕事をやりたいと
思ったら「技術だけバカ」に
なってしまってはダメ。

21歳で店舗経営(のようなもの)を
始めた時にはなんとかなると
思っていました。

自転車のことを知らないわけ
じゃないし、お客様よりも
こっちが知ってるんだし。

続きを読む

2013.12.19

常備する安心

wn131218.jpg

マイバックパックにいつも
入っているコレ。

実は常備薬のようにいつも
そこにあるけどまだ使った
ことがないかな。

特徴的なカタチですが
コレって何かご存知?

続きを読む

2013.12.18

久しぶりレンチー

wn131216.jpg

最近は自転車専門誌から
仕事のお声がけもなく、
さすがにお手伝いさせて
もらえる事はないかな~って
思っていたらいただきました。

本当に久しぶりに。

続きを読む

2013.12.17

チャンレンジ・ビガン

wn1312171.jpg

誰もやっていない事は
誰も分からない。
誰もやっていない事を
誰も評価出来ない。

久しぶりに新しい事に
チャレンジするチャンスを
クライアントさんから
いただきました。

続きを読む

2013.12.16

まずマニュアルを読め

wn131214.jpg

使い古された言葉。
まず、マニュアルを読め。

色んな人に言い続けているし
私ももちろん有言実行。
それでも最近のマニュアルに
触れる機会は確実に減って
いました。

続きを読む

2013.12.15

デザイン温故知新

wn131212.jpg

この自転車はユーロバイクに
展示されていたごく初期の頃の
貴重なマウンテンバイク。

当時の成り立ちを知っていると
涙が出るほど愛でたい一台。

ホンモノにはレプリカには
ない、いわばデザイン的な
温故知新と呼ぶべき部分が
たくさん。

続きを読む

2013.12.14

変化の過程

wn131213.jpg

最近、すごく感じている事。

自転車の進化が再び加速している。

変わらないなと思っていた
のは徐々に変化してたことを
見逃している自分。

自転車のメンテナンス理論
なんかも、多くの大先輩達の
言葉を借りれば・・・

そんなに変わっていないよね。

続きを読む

2013.12.13

自転車的コンボセット

wn131202.jpg

スポーツタイプ自転車を購入する時に
ビックリされるのが本体を購入しても
すぐに使えない事。

もちろん欠陥品でもないし、それは
販売側の都合を押し付けている場合が
多いのです。

続きを読む

2013.12.11

自転車定義

wn131211.jpg

自転車って世間ではどういう
イメージなんでしょ。

この看板を見る限りオートバイ
以外の二輪の乗り物を自転車って
定義したいんでしょうかね。

自転車って言葉すごく
良い響きと思うのですが。

続きを読む

2013.12.08

なぜ守らなけれはいけないのか



最近、車道における自転車左側通行の
法令化が正式に施行されました。

読者の方でも前方から突進してくる
自転車にヒヤッとした方も多いかと。

でも、これまでなぜこのルールが
いとも簡単に守れなかったのか。

続きを読む

2013.12.05

10年ひと昔

wn131205.jpg

10年はひと昔。
昔は良く使われたフレーズ。

10年前の画像とか動画を見ると
なんだか古いなーって感じるもの。

されど10年。
同じ事を10年もやるって
私の中ではホント、奇跡的持続力。笑

続きを読む

2013.12.04

憧れと現実を結ぶもの

wn131201.jpg

先日、友人でもある選手の結婚式に参加。
私は普段、友達を作りたい人間じゃないから
今回は本当に特別。

彼と奥様はとてもお似合いで
二人はきちんとお互いにないものを
きちんと認め合う仲だと感じました。

その時に出されていたのが
このジャージ。
私にとってはとても重い意味があります。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。