--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.09.21

少しお休みです。

2006年6月16日からスタートした
このブログ。

考えたらもうすでに7年経って
いました。
あっという間です。

続きを読む
スポンサーサイト

2013.09.19

INNOVATE OR DIE

wn130919.jpg

革新か死か。

直訳すればそんな意味になります。

もう数十年この言葉を使い続けている
このブランドはお好きな方ならば
誰でも知っている。

続きを読む

2013.09.18

蘇れ自転車エアロ時代

wn130918.jpg

この写真だけみると分かりにくいかな。

一点だけに集中するとそのすごさが
判るはずです。

タイヤとフレームのすきまに
指がスッポリとは入りません。

続きを読む

2013.09.17

自転車シュミレーター

wn130917.jpg

試さずに購入する。
つい最近までそれは自転車の
世界では当たり前でした。

5万円の自転車も
150万円の自転車も。

それが当たり前だったから。

続きを読む

2013.09.16

歩けない自転車道

wn130916.jpg

道路のサインは「歩行禁止」と
読めます。

日本ならば大問題?

車、オートバイの入れない
通行帯は自転車よりも歩行者
が歩く場所でしょ。

自転車専用道路でも。

続きを読む

2013.09.15

操られる乗り手

wn130915.jpg

ユーロバイクでアシスト自転車に
取付けられていたタブレット。
ここに付けられているガシェットは
常に接続し続けるので

恐らく電源供給は問題ないので
普通に使えるでしょう。
でも、自転車の楽しみを
少なくしてしまわないのか。

心配な部分が一杯です。

続きを読む

2013.09.14

自転車サインオーストリア編pt2

wn130914.jpg

日本ではこんなサインを
見かけないですね。

サインがあるということは
走行する人がいるという事。

続きを読む

2013.09.13

自転車自動販売機


ドイツで見つけた家電自販機。

iPadを自販機で買うという感覚は
いくら日本が自販機大国であっても
違和感を感じます。

空港内なので防犯面での心配は
少ないのですが、それでも買う人が
いるのかなって思うのです。

続きを読む

2013.09.12

秋の展示会



自転車業界は秋の展示会真っ盛り。
特に昨日11日は9月で一番の集中日。

きっと、多くの自転車屋さんは
定休日という立派な休みを利用して
都内を西に東に駆け巡る一日。

続きを読む

2013.09.11

自転車的刺激的スタイル

wn130910.jpg

もう20年くらい前くらいまでかな。

自転車の展示会にも各ブースに
コンセプトカーならぬコンセプト
自転車が各ブランドで競うように
展示されていた時代。

ワクワクしてそれを見ていました。

しかし、その数はめっきり減りました。
色んな理由があるでしょうけど。
少し残念でもあります。

続きを読む

2013.09.10

自転車サインオーストリア編

wn130911.jpg

久しぶりな海外編。
えこひいきではないのですがやっぱり
自転車の描写が細密です。

同じ線の太さで描かないところが
エレガントなんです。

フレームのディメンションも
完璧です。

標識としては統一のヤツ
じゃないけどこういうのが
日本にもできないかな。



2013.09.09

プラットフォームにて(ユーロレポート6)

wn130909.jpg

駅のプラットフォームには自転車と
一緒にまつサイクリングの小さな団体。

日本でもひょっとしたら輪行袋の
団体を見かけるかもしれませんね。

格好はいわゆる専用アパレルと
いうより,もう少し一般的な
スポーツタイプ。

続きを読む

2013.09.08

共有スペースという文化(ユーロレポート5)

wn130908.jpg

自転車の仕事をする上でドイツや
オランダで様々なことを調べている
時に羨ましいのは自転車とかではなく
「自転車環境」そのもの。

これだけはツール・ド・フランスで
日本人が優勝するよりはるかに
難しいなと思います。

続きを読む

2013.09.07

歴史が刻まれた道路(ユーロリポート4)

wn130907.jpg

日本でここまでの徹底した
石畳を探すのは苦労します。
観光目的ならば意図的に
作られても普通の生活道路は
舗装していないかもしくは土。

でもドイツならば大きな車道以外で
日本のような舗装道路を探すのは
難しい。

佇まいのある風景ですが
自転車にとっては結構問題も
あります。

続きを読む

2013.09.06

久しぶりのブレーキ革命(ユーロリポート3)

wn130906.jpg
MTBのディスクブレーキは
長い歴史の中で熟成を重ね
スゴイ進歩を遂げました。

ロードレーサーのそれは
原形そのものからはむしろ
細かい部分、ブレーキシュー
とかワイヤーとかが大進化
したのに比べてまだまだ
変わらないのかなと思って
いました。

でもようやく色んな思考錯誤を
重ねて明らかに次世代にいける
そんなカタチの変化の時期が
きたようです。
 
続きを読む

2013.09.05

アシスト高級自転車が描く将来(ユーロリポート2)

wn130905.jpg

ここ数年来、ユーロバイクショーに
行けなくて、もやもやしていた事が
ありました。

ヨーロッパにおけるアシスト自転車って
どの位の規模になっているんだろ・・・

スポーツ自転車よりもこっちが
気になっていたのは確か。
日本の自転車産業が存亡の危機に
立たされている。
だからこそこの目で真実を見なければ。
今回もその気持ちが強かった。

続きを読む

2013.09.04

MTB ア ゴーゴー(ユーロリポート1)

wn130904.jpg
世界最大自転車ショー
「ユーロバイク」の所感を
ブログの中でダイジェストを
綴ってまいります。


MTB(マウンテンバイク)の
販売が芳しくない。


日本のスポーツ自転車市場を
表す言葉。
会場ではMTBをメインに
展示しているところも多く
関係者には
そんな市場があるの?って
逆に聞かれるくらい。

続きを読む

2013.09.03

異文化コミュニケーション



日常生活でいつもおこなっている
ことに苦労を強いられる時。

海外では時々起こります、
日本ではあっけなくできる事に
異常な時間がかかるとか
お金の掛け方が違うとか。

文化の違いは歴史が物語るように
簡単に相いれないもの。

続きを読む

2013.09.02

自転車環境がもたらすもの


自転車のこと、自転車環境のことを
考えない日は一日もありません。

それは見知らぬ地で東京との違いや
共通点を見つけるといろんなことを
じっくり考えることも同じ。

続きを読む

2013.09.01

久しぶりのヨーロッパ



おそらく5年ぶり。本当に久しぶり。
今年の二月くらいに決めたプラン。

仕事的には視点が変わってしまったので
少しわくわくな状況。
日本における新製品はいろんな意味で
すでに紹介されているのでむしろ
ドイツの市況を確認する感じです。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。