--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.02.28

小さな部分の大きな役目

wn130228.jpg

最近、愛用のヘッドフォンをコードを
別のものに交換してどのくらい音質が
変わるのかを試してみました。

あくまでも自分的比較結果ですが
想像以上に変わります。
CDと言う音源を圧縮して得られた
音でさえ、ああ、こんな感じに
この曲は色んな音が混じり合って
出来ていたんだと感じるほど。

たかがコード、されどコードです。

続きを読む
スポンサーサイト

2013.02.27

つながる昔話

wn130227.jpg

昔の話をするのは苦手です。笑
過去の事を語りだすとキリがない。
一つずつの事象に関しては私なんかよりも
エキスパートは沢山です。
でも、マクロ的な視点でずっと自転車のことを
考えていたから、今回は久しぶりにオファーを
お受けしました。

本日は某編集長と雑誌で対談でした。

続きを読む

2013.02.26

自転車素材の現在進行形

wn13022601.jpg
再開発で立て壊しが決まっている自転車会館で
CFRP素材の興味のある講座が開かれました。

数年前にはまだまだ素材に対して分からない
事ばっかりだったのにエキスパートの方に
自転車のセミナーにお越しいただく事が出来て
正しい知識を知知るきっかけが身近になりました。

続きを読む

2013.02.25

自然の力再び

wn130226.jpg

自転車ネタではないけど、都内にいた人間が
感じたちょっとビビッた瞬間。
その時、私は電車から降りたばかり。

周りの携帯電話が一斉になり始めました。
あの時を経験した関東の方には記憶が
蘇って来たのでは。

続きを読む

2013.02.24

拝啓 SHIMANO様



実家の書類に紛れて懐かしい紙袋を発見。
今日では世界中の自転車乗りの多くが
知っているか、または知らずして
自分自身の自転車についている
SHIMANOというロゴ。

恐らく自転車屋さんで頂いたこの紙袋には
当時のスポンサーチームがたくさん。
でも、チーム名をよくみてみると
同社の今とは結構違った環境が
垣間見えます。

続きを読む

2013.02.23

専用品の名を関したブレーキ

今月も無事に発売されました。
バイシクルクラブのヴォンテージパーツ。
誌面を後ろ側からめくって行くと
見つかります。
今回はこちらです。

シクロクロス車って専用品が
少ないんですけどね。
独創性な視点を持つモドロ社は
他のカンティーブレーキとは
一味違ったものをリリースして
くれました。

次回もお楽しみに。



2013.02.22

グリーン車という空間



欧米に行く飛行機の長距離フライトの
ファーストクラスに乗ったことは
ないのですが、新幹線のグリーン車も
人生でまだ一回しかありません。

今回の出張では少し時間の余裕を持って
こだまのグリーン車に乗ってみました。

初めてみたいなものですが。

続きを読む

2013.02.21

大阪プライベイトライド

wn130221.jpg

あれ?大阪周辺をレーサーでライドするって・・・?
って考えると実は初めてなのでは。

少し仕事も早めに終わったので、いつもお世話に
なっているショップへ連絡してガイドをして
もらいました。

いつもは大阪に住んでいないので
場所や場所の天候などがわかりません。
でも、何とかなるかなって甘い気持ちで
ショップをスタート。

続きを読む

2013.02.20

伝えたい技術力

昨年までお世話になった会社に
挨拶を兼ねて伺いました。

忙しい中、皆さんの業務への邪魔には
ならないように担当者へこっそりと
挨拶を目論んでいましたが総責任者でも
ある専務まで会議室にお越しいただき
恐縮してしまいました。

続きを読む

2013.02.19

新しいチャレンジへの期待と不安

今年は昨年まで続いていた環境からの変化に伴い
つかの間にゆっくりしたいという気持ちは叶わず
あっというまに二ヶ月が過ぎようとしています。

コーディネータとしていろいろなリクエストを
いただくことはこれまで以上に周囲の人間関係に
ただ感謝するのみです。

と同時に、リクエストの精度がどんどん
上がってきている。
その期待をひしひしと感じます。

続きを読む

2013.02.18

アイディア発想力

若い力は私が今、最も欲しているものの一つ。

勘違いされたくないけど、なにも若い人間に
対して今までの過去を熱く語るという満足感を
得たいわけではありません。

自分の通過した時代にはその時代でしか
味わえなかった楽しさがありました。

でも、今という時代にそれが無くなったわけでは
ありません。

続きを読む

2013.02.17

ノルバというレース

wn130214.jpg

今日は祭日なのでちょっと懐かしいレースネタ。
いきなりですがNORBAというレースというか団体を
ご存知ですか。

MTBの1980-1990年代にお詳しい方ならば
ご存知かと思います。

NORBAは
National Off-Road Bicycle Associationの略語。
MTBの世界選手権が1990年に始まりましたが
それより前、1983年にMTBの聖地でもあるアメリカで
スタートしています。

日本語としてはノーバって呼ばれたりノルバって
呼ばれています。

続きを読む

2013.02.15

ポラを切っていた時代

wn130216.jpg

この写真はかなり前に雑誌の仕事の際に
プロカメラマンにとっていただいた一枚。

デジカメ時代には信じられないのですが
雑誌のページの中でどういう写真を使うかを
確認するために試し撮りをしていた時代。

ポラロイド社の写真は撮った瞬間に写真が
数分以内に仕上るのでそれを見ながら
編集者とカメラマンが構図などを話し合って
いました。

デジカメで時代には少し不思議な作業。

続きを読む

2013.02.14

刻まれたカタチ

wn130215.jpg
全く私事なんだけど先週末に
うっかり無くしてしまったと
思っていた財布が見つかりました。

一時は財布の中身よりも
この財布そのものが気に入って
いただけに本当にショックでした。

でも、悲しんでもしょうがない。
毎日使うものですから、早速
同じブランドの新しい財布を
購入。

そしたら・・・

続きを読む

2013.02.13

専門用語があふれている自転車界

wn130213.jpg

サンツアーにアキュシフト。

最近始めた方には???な専門用語。
自転車の世界は本当に専門用語だらけ。
それもパーツが露出している道具だから
余計に言葉が氾濫しているイメージ。

専門用語禁止なんて昔のTV番組の
ネタじゃあるまいしですが、それが
成り立つほどですよね。
私自身もついつい使ってしまう
のですがホント、良くないなと
思う時が多くなってきました。

続きを読む

2013.02.12

使い方いろいろ

wn130212.jpg

昨日のブログネタはいろいろな場所で
反響も少なくないようです。

ウケを狙って書いている訳ではないので
自転車にとってその二の舞にならないように
私ができる事を粛々とおこないます。

さて今日の話題も友人からお聞きして
なるほどな〜って思った事。

続きを読む

2013.02.11

コンパクトデジカメの苦悩

wn130211.jpg

各カメラメーカーの苦悩が最近
鮮明になってきました。

カメラ業界におけるメジャーブランドは
日本各社が握っているとみて間違いない
のですが昨年の売上は軒並み、大苦戦を
強いられています。

こんなに写真を気軽に撮る人が
世の中に増えてもカメラ業界は
自身が苦労する事すら事前に
察知できなかったのでしょうか。

続きを読む

2013.02.10

プロレースのこれから

wn130210.jpg

今週もイベントやライドをパスして事務所整理。
ポカポカ陽気なので少しはさぼって・・・
思いますが。今月がすごく大事なので我慢。

いつものように懐かしいものがザクザク出来てきます。
本日2007年の某チームの年間チームガイド。
残念だけど昨年で長年に渡るロードレースの
最高峰のスポンサードを終了させました。

続きを読む

2013.02.08

都内走行中

wn130208.jpg

この時期ですから仕事が一段落なんて
つかないのですが昨年までに比べて
自転車に乗れる機会がグンと増えて
嬉しい限り。

様々な打合せが折り目正しくつながって
いるのでとても気持ちよく仕事が出来て
います。

続きを読む

2013.02.07

進むべき道と道のり

今日は大事な今年2013年度目標を
幹部の皆さんが皆の発表する日。

かなり体調不良でしたが、私にとって
気になる事なので這うようにして
出かけきました。

目標とはみんなで共通の認識する
ことで初めて達成できる大事な到達点。

私も微力ですが、これまで同様
お手伝いを致します。
いや、スタッフの皆さんと目標達成が
共有できたら嬉しい。
その気持ちだけで頑張れるかな。



2013.02.06

予想と確率

wn130206.jpg

見事に外れましたね。都内の降雪予想。

雪対策をしてワクワク体験が外れた
乗り手も雪対策をして最初から
乗らない移動手段を準備したら
結局、交通手段もプチマヒをしたので
それなら自転車で移動すれば良かった。

そんな色んな準備が今日は見事に
外れましたね。

続きを読む

2013.02.05

触る記憶と感動

wn130205.jpg
昨晩は初めての晩餐そして、久しぶりの再会を
果たせた某店主との楽しい会話でした。


その中のほぼ全てはお互いが納得できる
かつ、今の時代には減りつつある事
ばかり。

その中の一つは最初に指から伝わってきた
そのモノとしての感覚という記憶。

続きを読む

2013.02.04

ガシェットと自転車の関係

wn130204.jpg

自転車とガシェットの関係。
これまでは単なるルート検索
かフィットネスアプリがほとんど。

でも、少しづく他のディバイスとの
連携から生まれる新しい使い方、つまり
機能がどんどん生まれています。

続きを読む

2013.02.03

無題

昨年からの区切りがつきました。
個人的な事で負担がなくなる
というより、ある意味区切りが
時間経過でついた感じです。

よし。また新しい気持ちで
仕事にのめりこもうっと。



2013.02.02

お店が教えてくれたもの

wn130202.jpg

プロとしていつも、言われる事。
その技術を何処で習ったのですか・・・?

教科書?

先輩メカニック?

スクール?

振り返ってみると、そのどれとも微妙に違います。
私が生まれ育った故郷に限らず、そんなものは
当時あまり存在しませんでした。

続きを読む

2013.02.01

後輩から得るものの偉大さ

wn130201.jpg

必死になって仕事をしていたらなんだか
ベテラン扱いされるようになりました。

自分自身の心の中ではいつまでも新人でいたい。

知らない事が武器になってどんどん進化して
いける、素晴らしい考え方と行動力。

今は知らない事を聞こうとしても
どうせ知っているでしょ・・・と
言われる前に思われてしまう。

それはある意味、不幸な立場になったと
悔しい瞬間でもあります。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。