--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.12.31

ありがとうございました。



ライフクリエーションスペース OVEという
自転車文化にとって、大事な活動に
携わって五年間。
今年は大阪・中之島にも拠点ができて
さらに広がります。

だから、活動の基礎を作るという
私の仕事は今日で終わり。

続きを読む
スポンサーサイト

2012.12.30

今年を振り返って



え!! あっという間に今年もあと一日。
今年2012年は個人的に駆け抜けて
いった一年でした。

新しい出会いと同じほど
寂しい別れもありました。

今年ほど両方とも沢山あった
一年はこれまででは記憶に
無いかも。

続きを読む

2012.12.28

終わりました。



私の好きな空間でもある、中之島店
今年の営業を無事に終えました。

11月28日の開店ですからようやく
一ヶ月が経ったところ。

先に開店した南青山店が2006年1月
ですから約7年の歳月を経て新しい
いぶきが芽生えたという事です。

続きを読む

2012.12.26

最終日


営業中の看板を店内に仕舞うと
今年の営業がひっそりと終ります。

今年の初営業日の日はどんな気持ちで
営業を終えたんだろう。

毎年考えてきた事です。

若い頃に自分自身で自転車屋を
営んでいた頃とそんな気持ちは
ちっとも変わらないですね。

続きを読む

2012.12.25

自転車が部屋にある佇まい



部屋に自転車があるたたずまい。
私は高校生の頃からそういう生活を
送っているので違和感は無いのですが
一般家庭ではありえませんよね。

まさに、土足で室内生活をする感覚。

家族はともかく、来客は褒め言葉こそ
あってもどこかで趣味の世界・・・って
思うでしょう。

続きを読む

2012.12.24

作業エリア感



作業をする時に大事な事の一つ。

作業する「大きさ」と「高さ」。

すごく大事です。
高さは作業者でもあるメカニックの
体格に依存しますが大きさつまり
エリア感はあまり個人差はありません。

作業なんて大きさが関係するの・・・?
そんな疑問がありませんか。

続きを読む

2012.12.23

道具が決める仕事の質

wn121223.jpg

今年お世話になったミュージシャンの
皆さまとの忘年会。

彼らはまだ、自分たちのソロ的な
音楽活動だけでは成り立っていない
プロミュージシャン。

でも、音楽を愉しみそして
真剣に向き合っている。
そしてそれは聞く人の感性を
確実に揺さぶっています。

私には音楽の何かがわかっている
わけじゃないけど彼らの人間として
奏でる音楽感が好きだから何とか
こんな場面でゆっくり話したかった。

続きを読む

2012.12.22

しびれたシューズ

ものはカタチから入ること大賛成です。笑
だって自分比でかっこいいと
続けますしね。

今回のヴィンテージパーツ
エディーメルクスとアディダスの
コラボシューズ。
60年代からですから、アディダスには
なかなかどうして、先見の目があったようです。

続きを読む

2012.12.20

100%という組立基準

wn121220.jpg

メカニックになってわかったこと。

組み立てに100%を目指すのは悪くないけど
所詮、完璧になることは無いです。

例えばホイールのフレトリ作業。
リムの「フレ」を完全になくすということは
作業をやったことがある人間ならば
頭ではなく手で納得できます。

続きを読む

2012.12.15

自転車サイン山口編



引き続き、久しぶりな自転車サイン。
今回のパターンは駐輪場のサインには絶対に
あってはいけないサイン。
最初からサドルが盗まれています・・・

駐輪スペースのサインは普通。
気がつかないかな、人として。笑

ま、やった人が別々だって
オチでしょうけど。

なぜだかこのサインで座ったら
お尻が痛いだろうなって想像して
しまいました。



2012.12.14

自転車サイン広島編



日本にある摩訶不思議な自転車サイン。
統一されていないのは
日本の自転車の現状そのもの。

まさにお役所仕事ですね・・・

今回は広島編。
乗車姿勢にかなり無理があるかも。

実際にペダルを漕ぐと脚が痛くなりそうな
スケルトンですな。

自転車をよく観察しないパターンに
ありがちですなサインです。



2012.12.13

過ぎ去りし日々の積み重ね


フリスクが20周年なんですね。

同じ事を20年間続けているのかと
感じますか。

いろんなことをやっていたら
20年間経っていたのかと
感じますか。

それとも
そんなこともどっちも同じかと
感じますか?

続きを読む

2012.12.12

視線が変われば視点も変わる



この時期、地下鉄も混雑気味。
外気はかなりヒエビエなのに車内は
ホカホカだったりします。

そんなときに思わず中吊りを見ようにも
混雑して見えない・・・笑

今回は混雑だけ見えないだけですが
そうでなくても中吊りを見ない人が
増えています。
つまり、乗客の視点が変わってきたことに
気付かされます。
私自身はあくまで何となく・・・の
マーケティング目線なのですが、広告主に
とっては一大事です。

続きを読む

2012.12.06

1995年の私

wn121206.jpg

ヴィンテージパーツの原稿を執筆していると
懐かしい場面に出会います。

今回はお題とは時代的には違うんだけど
バシクルクラブの1995年4月に発行された
10周年記念号。

そこに懐かしい自分を見つけました。


(出典:バイシクルクラブ1995年4月号)

続きを読む

2012.12.05

何気ないコツ


久しぶりに技術講座のお手伝い。
今回はメイン講師のお手伝いがメインだったので
あくまでもヘルプの立場で参加させて
もらったのですが、久しぶりに燃えました。
(萌えたんではありません)

それは自分自身の何気ない動作を
受講生のレベルに応じて細かく伝えられなかったから。

続きを読む

2012.12.02

進化なのか退化なのか



仕事場からホテルに戻る道すがら発見した自転車。
ここ数年勢いを増している今どきな自転車。

私はあえてこれらを「カジュアルバイク」と
読んでいます。
スポーツバイクって、スポーツをする用途ですけど
こんな自転車でスポーツをしている意識の人が
少ない限りこれはスポーツバイクではないという
考え方です。

(言い方は私オリジナルなのでその部分を突っ込まないでください。笑)

続きを読む

2012.12.01

プロのお仕事


彼らとのライブは本当にこの数年間で
沢山の時間を共有できました。

今回は別件もあり、最後まで聞けなかったけど
その分、準備の時間をしっかりと
拝見させてもらいました。

一番参考になったのはやっぱり
気持ちのあげ方。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。